jadow81のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS MacgoでBDの画面キャプチャ/『タイム・アフター・タイム』US版BD

<<   作成日時 : 2017/05/21 21:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

少し前の記事で、DVDFab Passkey Liteの制限でBDの画面キャプチャがまたできなくなった、
と書きましたが、最近になって、
Macgo Windows Blu-ray PlayerBDの画面キャプチャ機能がある
ということを知り、試してみました。

いくつかのディスクで試しましたが、この記事では
『タイム・アフター・タイム』(Time After Time, 1979)
のUS版BDを例にします。(このBDの簡単なレビューも兼ねています。)


なお、プレーヤー自体のメニューなどのキャプチャには、ScreenHunter Free 6を使いました。
(最新版の7よりも私にとっては使い勝手が良いので、6を使い続けています。)


Macgo Windows Blu-ray Player

  • 概略

    開発・販売元:は香港のMacgo International Limitedというところです。
    日本語のページは、やはり機械翻訳的で不自然です。
    しかし、住所など会社の情報はそれなりに明記されています。

  • 再生

    無料の試用版では、起動するたびに制限解除のコード入力を求めるメッセージが表示されます。
    画像


    このプレーヤーはBDのメニューを処理できないので、
    ディスクのロード直後は独自メニューになります。
    画像

    無料のBDプレーヤーには、このような手法で逃げているものをいくつか見たことがありますが、
    有料ソフトでこれをやっているものは初めて見ました。

    他の方のレビューなどによると、これは試用版の機能制限などではなく、
    登録バージョンでもそのままのようです。

    一応、ここで「その他のタイトル」を選ぶか、
    画像

    あるいは再生中に右クリックで表示されるメニューから選べば、
    画像

    特典などを再生することは可能ですが、言うまでも無く大変不便。
    (ただし、通常表示される著作権の警告などをとばしてすぐに本編を再生できることから、
    これを利点と考える人もいるようです。)

    「タイトル」の中からディスクメニューを選ぶこともできますが、
    ただ背景画面が表示されるだけで、実際のメニュー操作はできません

    試用版での再生中は、画面の中央に
    「未登録バージョン」等の文字列が出続けます。
    画像


  • キャプチャ機能

    私にとっての本題はここです。

    メニューの「ツール」から「スナップショット」を選ぶか、
    Ctrl+Alt+Sを使います。
    画像

    キャプチャした結果はこんな感じです。(画像は縮小してあります。)
    画像

    キャプチャした画像ファイルには、
    「未登録バージョン」等の文字列は無く、
    一方で表示中の字幕はちゃんと入っています。
    画像

    画像

    なお、キャプチャ画像の保存先はオプションで変更できます。
    画像


  • リージョンフリー?

    特に機能として明記されていなかったと思いますが、このプレーヤーは、
    PCの設定と異なるリージョンコードのBDを、これ単体で再生できるようです。

    全てのタイトルに対応可能なのかどうかは不明ですが、
    少なくとも私が試した少数のリージョンBのBD
    (PowerDVDやWinDVDで再生拒否を確認したBD)
    は、Macgoで再生できました。

  • 結論

    当面、これをBDの画面キャプチャ用のツールとして(のみ)使うことにしました。

    メニューをちゃんと扱えない、というだけでプレーヤーとしては失格です。
    リージョンフリー機能があるとしても、こんなものに金を出す気にはなりません。

    しかし、試用版でも余計な文字などが入らずに
    字幕を含めてBDの画面キャプチャができる、という点は、
    ある程度まで私の要求を満たしています。

    この試用版がいつまで有効なのか、そもそも有効期限があるのか、
    公式サイトには書かれていませんが、使える間はこれを使い、
    この方法ではキャプチャできないメニューなどはカメラで撮る、
    ということでいこうと思います。

    Win Blu-ray Player [ダウンロード]
    Mac go
    2013-05-14

    amazon.co.jpで買う
    Amazonアソシエイト by Win Blu-ray Player [ダウンロード] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



『タイム・アフター・タイム』BDについての補足

  • 商品概略

    Warner Archive Collection (WAC)の中の一つです。
    ややマイナーな作品を、基本的には特典無しで、MODで販売するレーベルですが、
    同じワーナーでも、WACはWHVとは別な組織として運営されているらしいです。

    DVD時代からあるのですが、DVD-Rは画質的に若干疑問があるので、買ったことはありません。

  • パッケージ
    画像

    まず、この公開当時のポスターをカバーアートに使ってくれたことに拍手。
    日米のDVDのカバーはダサかったですから。
    (他国のDVDの中には、今回のBDと同じカバーアートを使ったものもありました。)


    封入物は無し。
    画像


  • メニュー

    以下の画像は、PowerDVDで再生中にPC画面をカメラで撮影したものです。
    画像

    チャプターは設定されていますが、チャプター選択がメニューにありません。

    特典は音声解説と予告編だけです。

    音声解説は、ニコラス・マイヤーとマルコム・マクダウェルによるもので、
    レビューサイトの記述によると、2002年収録のものだそうです。
    (商品自体には録音時期の明記はありません。)

    二人の間に会話が無く、話者によって音質が微妙に変わるので、
    別録りしたものを編集しているに違いありません。

    この解説はとても情報量が多く、大変面白く聞きました。

    私はDVDは見たことが無いので確言はできませんが、
    WHVのDVD収録の音声解説と同じものだと思います。
    (DVDの商品説明には音声解説にデイヴィッド・ウォーナーも参加している
    と書かれているものもありますが、誤記でしょう。)

    なお、ポップアップメニューがあります。
    画像











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
MacgoでBDの画面キャプチャ/『タイム・アフター・タイム』US版BD jadow81のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる