jadow81のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ナイトホークス』(1981) US版BD

<<   作成日時 : 2017/07/02 17:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Nighthawks - Collector's Edition (Shout Select)



以前の記事で発売予告情報を書きましたが、
実際入手して見たところ、たしかに
キース・エマーソンの"I'm a Man"などを含む
サウンドトラックが公開当時のまま収録されていました。

日本語の無いBDですが、この一点だけでもファンには価値があると思います。

  • 基本情報

    • リージョンコード: A

    • 発売元: Shout!Factory

    • 発売日: 2016-10-18

    • 音声: 英語 dts-HD MA 者

    • 字幕: 英語

    • 本編時間: 100分


  • パッケージ
    画像

    画像

    画像

    封入物は無し。

  • メニュー

    • 背景
      画像

      背景は動画で、音楽が流れます。

      上の画像ははMacgo Windows Blu-ray Playerでキャプチャしたものです。

      これでは上に重なるレイヤーはキャプチャできないので(詳細はこちら)
      以下のメニュー画像はPCモニター画面をカメラで撮影したものです。
      (メニューのキャプチャ画像については、DVDBeaverのレビューの方が参考になるでしょう。)

    • メイン
      画像


    • チャプター
      画像


    • 字幕
      画像


    • 特典
      画像

      画像


      • "Lights, Camera, Action!" - ハーブ・ナナス(製作)のインタビュー(音声のみ, 約16分)
        画面は一枚の静止画がずっと表示されています。
        インタビューは電話で行われたらしく、少し聞き取りにくいです。

      • "Nighthawks: The First Draft" - ポール・シルバート(脚本)のインタビュー(約10分)
        企画当初のアイディアや、その後の脚本の変遷など。

      • "We Gotta Shoot This!" - ジェイムズ・A・コントナー(撮影)のインタビュー(約25分)
        技術的な話が中心ですが、製作中のトラブルなどについても語っています。

        これは、Shout!がYouTube公式チャネルにアップロードした2分弱の抜粋を、
        こちらで見ることができます。

      • "A Sign Of The Times" - リンジー・ワグナー(出演)のインタビュー(約11分)
        出演の経緯や、多くがカットされてしまった自身の出演場面について、など。

      • "Not The Other Girls" - キャサリン・メアリー・スチュアート(出演)のインタビュー(約5分)
        冒頭で爆破される香水売り場の店員役。オーディションの経緯など。

      • "It Was Hell" - ランディー・ジャーゲンセン(技術顧問)のインタビュー(約11分)
        この人は当初スタローンらの上司役で出演もしていたそうですが、
        最初の監督だったゲイリー・ネルソンが外された時に、自分も去ることにしたそうで、
        そのあたりの経緯などを話しています。

      • 劇場予告編

      • ラジオ・スポット集(約2分)

      • 静止画ギャラリー(約7分)


  • 本編の英語字幕表示例

    以下の画像はMacgo Windows Blu-ray Playerでキャプチャしました。
    画像

    画像


  • その他

    • 特典

      このBDの発売が予告された当初は、ファンの間で
      「削除されたシーンが見られるのでは」
      「当初のバージョンが再現されるのでは」
      「スタローンの音声解説くらいは入るだろう」
      など、期待が過大に盛り上がっていました。
      それに比べると、実際に収録された特典はあまり魅力的ではありません。

      基本的にはスタッフ/キャストの新録インタビュー集で、
      それぞれは比較的長く、分量はあるのですが、
      肝心な人たちが参加していないので、物足りなさを感じます。

      監督のブルース・マルマスやパーシス・カンバッタなどは既に故人でしたが、
      The Digital Bitsのレビューによれば、
      Shout!はスタローンとハウアーには参加を要請したものの、断られたらしいです。

      ハウアーはこの種の特典に出て来ることがまず無い人なので意外ではありませんが
      スタローンはファンの集会で『ナイトホークス』についての質問にも快く答えていたそうですから、
      ギャラが折り合わなかったのかもしれません。
      (ビリー・ディー・ウィリアムズについては情報無し。誰も気にしていないのか。)

      また、削除/未使用の場面については、素材が既に失われているようです。

    • 音楽

      それにしても、過去にユニバーサルから出た各種のホームビデオ版で、
      音楽が置き換えられていたのはなぜなのでしょう。
      (それ以前にMCAから出たUS版LDではこのような改変はありませんでした。
      ただし、画質がLDの中でもかなり悪い方でした。)

      本作は2012年にドイツでBD化されていますが、これも改変版だそうです。


      「権利上の理由で」とか書かれていましたが、納得しにくいです。

      "Brown Sugar"については、ローリング・ストーンズ側に
      「映画に使うのは許可したが、ビデオ化するなら別に金払え」
      と言われたので、というようなこともありそうですが、
      "I'm a Man"は、カバー曲とはいえ、この映画のために録音された楽曲です。
      しかも、『キースエマーソン インタビューズ』によれば、
      ここでの"I'm a Man"はスタローン自身の指定だったといいます。

      そんな曲について、どうして「権利上の問題」などが発生するのでしょう。
      原曲の権利者がゴネたのでしょうか。

      それが復元されただけでも、このBDには価値があります。

      (私見では、この改変は
      『2001年宇宙の旅』の『ツァラトゥストラはかく語りき』や、
      『地獄の黙示録』の"The End"を他の曲に変えるのと同じくらい、
      致命的な愚挙でした。

      "I'm a Man"の歌詞には
      「俺はいつだって勝つためにプレーする」
      「意志がどれほど強くなれるのかを見せてやる」
      といったフレーズがあって、
      まるで「ウルフガーのテーマ」のようにも聞けるところが、私は気に入っています。)

      特典は残念な内容でしたが、それは購入前に知っていたことですし、
      元々そこには期待していなかったので、大きな失望ではありません。


参考: Blu-ray.com


新品北米版Blu-ray!【ナイトホークス】 Nighthawks [Blu-ray]!
RGB DVD STORE/SPORTS&CULTURE
【こちらの商品はお取り寄せの商品になります。入荷の目安:1?3週間】 ※万が一、メーカーに在庫が無い


楽天市場 by 新品北米版Blu-ray!【ナイトホークス】 Nighthawks [Blu-ray]! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








[2017-09-04: 広告追加]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
『ナイトホークス』(1981) US版BD jadow81のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる