JammitとR-Mix

Jammitというサイトが、音楽に関する新たな商売を始めています。

Jammitが無料で提供する専用の再生ソフトを使って、
パート別に再生可能な曲データを有料でダウンロードできる、というものです。

例えば「YesHeart of the Sunriseのギター」とか
RushLimelightのドラム」いう指定で購入ができます。

まず、このデモを見るのが手っ取り早いと思います。

専用ソフトで、バンド全体の音を聞く、購入したパートだけを聞く、そのパートを除いた音に自分の演奏をミックスしてネットで公開することなどができ、さらに特定部分の繰り返し再生、速度変更その他、細かい機能は他にもいろいろあるようです。
パートとしてはギター、ベース、ドラム、キーボード、ヴォーカルが用意されています。

基本的には自分で楽器を演奏する人の練習用らしく、楽譜やタブ譜もついてきます。

FAQによると 今のところiPad、 iPhone、 iPod touchに対応しており、
近いうちにMac (OS X)、Windows、Android版が提供される予定だ、ということです。

これ、おもしろいと思います。

昨年末だったか、再生される音楽を解析して特定の楽器の音を消したり抽出したりするRolandR-MIXというソフト(正確にはそのiPad版のR-Mix Tab)がWBSで紹介されていたのを見て面白いと思いましたが、
Jammitは解析するのではなく権利者から直接ミックス前の音源を提供してもらっているらしいです。

楽器練習が目的ならR-MIX (Tab)で機能的には十分(以上)でしょうし、いろいろと原曲をいじれるという点でもR-Mixの方が自由度が高くて「遊べる」と思いますが、
一方で原曲への思い入れが強く、その「生の姿」に接してみたい、という人にはJammitで聞けるものは価値があると思います。

例えばデモの中でThe BeatlesRevolutionなどが聞けますが、
The Beatles AnthologyのCDを全部買ったような人ならこれだけでも十分面白いと感じるのではないでしょうか。

私は楽器が全く弾けないのですが、プログレッシヴ・ロック系の音楽なら各パート別に聴くことができればそれだけでも興味深いものがあります。

(そういえば以前、King Crimsondeja VROOMというDVDの特典に、歴代メンバーの演奏をある程度好きなようにミックスして聞ける、というのがありましたね。)

今のところJammitで提供されている曲は、いわゆる「クラシック・ロック」に偏っているようで、楽器の練習が必要な若い世代の興味と合致するのだろうか、というのが少し気になりますが、選択の幅はいずれ広げるでしょうから大した問題ではないでしょう。


[2015-06-13: Amazon.comの仕様変更に対応]









Deja Vroom [DVD] [Import]
Discipline Global Mobile
1999-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Deja Vroom [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック