『ドクトル・ジバゴ』他、ワーナーのUS版BDいくつか

ここ数ヶ月に購入したUS版BDの中から、日本語が収録されていたワーナー・ホーム・ビデオの商品4つについて書きます。
(他社のものはまた別な機会に書こうと思います。)

『ドクトル・ジバゴ』(ディジブック3枚組)
『エクソシスト』(ディジブック2枚組)
『北北西に進路を取れ』(ディジブック)
『戦略大作戦 / 荒鷲の要塞』(2枚組)

どれも発売からかなり時間のたっているタイトルなので「何を今さら」という方も多いでしょうが、
私は新譜が出たらすぐに買う、ということを(限定版を除いて)あまりしないので、
こういう古い話が多くなります。

画像 画像 画像 画像


ディジブックの3タイトルは、シュリンクラップに"Disc manufactured in Mexico"と書かれていました。
カスタマーレビューに「だから品質が」などと書いている人もいましたが、
少なくとも私が入手したこれらのディスクには(当然そうあるべきですが)何も問題はありませんでした。

これら4つの商品はどれも、後述の例外を除き、メニュー言語を日本語にすることで全く日本版と同じ(と思われる)仕様になります。(メニュー言語についてはこちらを参照して下さい。)

特に、
『北北西に進路を取れ』
『荒鷲の要塞』
の2本に関しては日本版BDと比較させていただける機会がありましたので、完全に同じだと言えます。

では例外は何かというと『ドクトル・ジバゴ』です。
この商品はBD、DVD、CD各1枚の3枚組で、BDは特典を含めて完全に日本語対応になっていますが、
DVDには全く日本語がありません

このDVDの内容は、以前日本でも発売された2枚組特別版DVDの、Disc 2の裏面と同じです。
(Disc 2の表面は本編の後半が収録されていました。)


ですから、この特別版DVDを持っている方であれば、HD化された本編およびBD用の新作特典のためにこれを購入する、というのも悪くないのではないでしょうか。パッケージも見栄えが良いですし、CDも付いてますから十分元は取れると思います。

そのCDは8曲入りの「サウンドトラック・サンプラー」で、合計約22分です。
収録曲は以下のとうり:

  1. Overture [序曲] (4:24)

  2. Lara's Theme (Main Title) [ララのテーマ(メイン・タイトル)] (2:40)

  3. Komarovsky With Lara In The Hotel [ホテルでのコマロフスキーとララ] (3:53)

  4. Military Parade [軍事パレード] (2:10)

  5. Lara Says Goodbye To Yuri [ユーリに別れを告げるララ] (1:28)

  6. Tonya And Yuri Arrive At Varykino [ヴェリキノに到着したトーニャとユーリ] (2:54)

  7. Yuri Is Escaping [脱走するユーリ] (2:19)

  8. End Title (Then It's A Gift) [エンド・タイトル(では血筋だな)] (1:46)

(邦題は私の勝手な訳で、公式なものではありません。)

このCDはディジブック本体には収納されておらず、簡易な紙スリーヴに入っていて、その紙スリーヴがディジブックの裏表紙に「糊付け」されていたので、いささか驚きました。
画像

この「糊」は指でこすると簡単に剥がれて、跡も残りません。

このままでは保管しづらいので、とりあえず手元に余っていたMedia PassにCDを避難。スリーヴはMedia Passのポケットには入らないので挟んだだけです。
Media Passはいくつか不満もありますが、役には立ちます。私はCDのケ-スが破損していた場合などに使っています。


『戦略大作戦 / 荒鷲の要塞』の2枚組は、とにかく安い。私が購入したときは$9.95でした。Amazon.comで購入すると実勢よりもかなり円安なレートが適用されますが、仮に$1=82円としても816円。送料を加えても、2枚組で日本版1枚の半額くらいじゃないでしょうか?


同仕様の『ファイヤーフォックス / ハートブレイク・リッジ』はもう少し高値で売られていますので、商品としてあまり人気がないのかもしれません。


[2012-10-13 追記: その後、『ファイヤーフォックス / ハートブレイク・リッジ』も$7台まで値下がりしたので買ってみました。
『ファイヤーフォックス 』はメニュー言語を日本語にすれば日本語字幕が使えますが、
『ハートブレイク・リッジ』には日本語がありません。
もっとも、『ファイヤーフォックス 』単品と考えても日本版より大分安いので、日本語がないと困る、という方でも考慮してみても良いのではないでしょうか。]

たださすがに安いだけあってケースはこんなものが使われています。
画像

資源もコストも節約になるのでしょうが、手に取るとフニャフニャしていて実に頼りない。到着時には同梱の他の商品に圧迫されてケース自体が少し歪んでいました。また、ケースのビニールカバー部分にかなり皺ができていて不愉快なので、市販のケースに入れ替えました。


「だから少しくらい高くとも造りのしっかりした日本版を買うべきだ」と考える方もおられるでしょうが、この種のケースは1個あたり100円前後なので、商品の大きな価格差を考えると気になるほどのことではありません。
私はやはり、今回は良い買い物ができたと思っています。

ディジブックの3タイトルは所有する喜びみたいなものを感じさせてくれますし、内容も結構良いです。


『北北西に進路を取れ』のこういうページなんかは気に入っています。
画像

ただ、個人的にはディジブックのブック部分は読みづらく感じます。
スタジオ・カナル・コレクションのようにブックレットとして本体から独立しているほうが、読み易さでは優れていると思います。


なお、メニュー画面のキャプチャ画像などは下記に掲載しておきましたので、よろしかったらご覧になってください。

『ドクトル・ジバゴ』
『エクソシスト』
『北北西に進路を取れ』
『戦略大作戦』
『荒鷲の要塞』

[2015-06-12: Amazon.comの仕様変更に対応/商品リンク変更]


戦略大作戦/荒鷲の要塞 Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2014-11-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦略大作戦/荒鷲の要塞 Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



吹替洋画劇場 コロンビア映画90周年記念『戦場にかける橋』デラックス エディション(初回限定版) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2015-01-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 吹替洋画劇場 コロンビア映画90周年記念『戦場にかける橋』デラックス エディション(初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのトラックバック