Eagle Rock UKの旧作BDのバンドル商品



Eagle Rock Entertainmentといえばロック、特に「クラシック・ロック」などと呼ばれるようになった1970年代あたりまでのロック関連の映像作品を多く発売しているレーベルですが、
イギリスで旧作BDのいくつかを2作ずつ組合せて、それぞれの単品1枚分より安いくらいの価格設定で再発売しており、かなりお買い得感があります。

[2019-05-03: 無効リンク削除]

これら以外にもあるのかもしれませんが気づきませんでした。

その中から
"Jeff Beck Performing This Week + Rock 'N' Roll Party"
"The Rolling Stones: Ladies & Gentlemen + Some Girls: Live In Texas"
の2商品を購入しました。

画像

画像

画像


それぞれ個別のパッケージが、紙製のスリーヴに入っています。

画像

画像

画像

画像

画像


"Performing This Week"
は、単品をやはりUK版で購入済みだったのですが、
"Rock 'N' Roll Party"を単品で追加購入するよりも安かったので、こちらを選びました。
(単品の方は中古盤屋かネットオークションで売るつもつもりです。)

ディスク内容は同じですが、単品にあったブックレットが入っていません

画像


ということは他の3品にもこのような違いがあるのかもしれないので少し残念ですが、
この価格なら私には妥協できる範囲です。(2商品4タイトルを送料込みで3600円ちょっと。)

ただし、こういう簡略化もしているのに、パッケージに"Collector's Edition"などと書かれているのは気にいりません。最初は何か新しい特典でもあるのかと期待してしまったくらいです。旧作をまとめて安売りしているだけなのですからバーゲン品とかエコノミー・パックとか呼ぶ方が相応しいです。

また、ささいなことですが、よく見るとスリップサイドのデザインが微妙に違います。
画像


使われているケースも、少し違います。

音楽作品ですがインタビュー等も収録されているので、日本語字幕がないのが気になる人もいるでしょうが、それ以前にUK商品なのでリージョンコードが問題でしょう。

これを書いている時点ではアマゾンUKではこれらは全てリージョンBと記載されていましたが、
この種の情報に関してはアマゾンはどこの国でも当てになりません。

パッケージとディスクを見るとリージョンコードの記述は見当たりません
通常これはリージョンフリーを意味するはずですが、残念ながら私には断言できません

私は通常のBDプレーヤーを持っておらず、PCでWinDVDやPowerDVDを使って再生しています。
(大画面が必要な場合はHDMIでPCにつないだプロジェクターを使います。)
リージョンフリー環境を作るための定番であるAnyDVD HDをインストールしてあるので、PC上のアプリケーションから見れば全てのBDがリージョンフリーになります。
ということで、実際にディスクのリージョンコードがどうなっているのかがわかりません。

参考までに、比較的信頼度が高いと考えているBlu-ray.comで、過去の単品も含めてリージョンコードを見てみました。

2PK
Jeff Beck Performing This Week & Rock n Roll Party: リージョンB (A, C未確認)
The Rolling Stones: Ladies & Gentlemen + Some Girls: Live In Texas: リージョンB/A (C未確認)

単品
Jeff Beck Performing This Week... Live at Ronnie Scott's: リージョンフリー
Jeff Beck Rock 'N' Roll Party: Honoring Les Paul: リージョンB (A, C未確認)
Ladies and Gentlemen: The Rolling Stones: リージョンB (A, C未確認)
The Rolling Stones: Some Girls - Live In Texas: リージョンB (A, C未確認)

どうもはっきりしません。
しかし、少なくともリージョンAで再生が不可能と確認されているものは一つもありません。
ストーンズの2PKはAで再生可能が確認されていますし、
"Performing This Week"は単品がフリーと確認されているので、2PKでもまずフリーでしょう。
となると全く確認できていないのは"Rock 'N' Roll Party"だけになります。

それでも、リージョンコードが問題になる人は安全策を採って避けることになるのでしょうが、
そうでない方にはお薦めです。

(これを書いている時点では、私が購入した時よりもアマゾンUKでの販売価格が上がり、
かつ対ポンドで円安にもなっていますが、それでもまだ十分割安だと思います。)


[2014-02-03追記: こちらに関連記事を書きました。]


関連商品:

[2019-05-03: 一部無効リンク削除]





[2014-03-25広告追加:
Music Unlimited
]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック