『プロメテウス』US版BD(4枚組版)

(この記事に映画本編のネタバレはありません。)

"Prometheus - 4-Disc Collector's Edition"



4枚組というと豪華に聞こえるかもしれませんが、3D本編BD、2D本編BD、特典BDに本編DVD(+ディジタル・コピー)ということなので、私から見ると実質2枚組のような内容です。
私は3Dの視聴環境を持っていませんし、ディジタル・コピーには興味がないので、
もしも2D本編+特典ディスクの2枚組があれば(価格次第では)そちらを選んだと思います。

実際には特典ディスクが欲しいならこの4枚組版を買うしかありません。
ちょうど米アマゾンで70%offの$14.99、送料を含めても1500円をわずかに超える程度という価格になっていたので、余計なものが入っているというようなことは無視できる安さだと思い、購入しました。(価格は現在は変わっているようですが。)


パッケージ

スリップケースは「キラキラ」加工されています。
Blu-ray.comでは、このスリップケースは初回限定とされています。
画像

画像

画像

4枚組ですがケース自体は通常のものより少し厚いだけです。
(やはり4枚組だった『アラビアのロレンス』のケースよりも薄いです。)
画像

画像

画像

画像



ディスク内容

このBDには日本語の字幕・吹替は収録されていません
(ただし、ディスクをロードして最初に表示される、各種の警告文などは日本語で表示されました。
私はBDをPCで再生しているので、たぶんWindowsのシステム言語が日本語だというところで判断しているのではないかと思います。)

特典内容は日本版と同じようです。

[2019-05-03: 無効リンク削除]


「ディレクターズ・カット」

以前の記事で、劇場版はFOXの依頼で30分程度カットされたというようなことを書きましたが(そう書いているサイトがあったので)どうやらそれは誤りだったようです。

本編を見終わったのでネタバレ満載だというネット上のリドリー・スコットのインタビューをちゃんと読んでみたのですが、それによると
『エイリアン』の場合と同様、基本的に劇場公開版がそのままディレクターズ・カットで、監督本人はそれで満足している。合計30分程度のカットされた場面は確かにあるがそれは不要と判断したから切っただけで、だから特典としては収録されている、と。

これらを本編に入れなおしたバージョンが作られる可能性を完全には否定していないようにも読めますが、あるとすればやはり『エイリアン』の「ディレクターズ・カット」のように商売として要請があれば、ということなのだろうと思います。


日本版BDの吹替

私は、一義的には映画は原語音声で見ることにしていますが、一方で日本語吹替を非常に重要な特典だとみなしており、多くの場合、日本語吹替があれば少しくらい割高でも国内盤を買おう、という気になります。

しかし『プロメテウス』に関しては、FOXの商品ページ
エリザベス・ショウ博士…ノオミ・ラパス(剛力彩芽)

という記述を見た瞬間に国内盤の購入は選択肢から消えました。
なんでこんな無茶な配役を?

『ATOM』の上戸彩くらいなら(好き嫌いは別にして)まだしも理解できるのですが。
しかも前記の商品ページでは、「ポイント」の中に
●日本語吹替には主人公に剛力彩芽を起用。

とわざわざ書かれているので、この商品の「売り」の一つだとされているようです。何を考えてるんでしょうか。

最近『ワンピース』を見ていて一人だけ「素人の声」がいるのに驚き、いったいこれは誰なんだろうと調べたら篠原涼子でした。
どうしてこんな、作品の質を落とすようなことをわざわざするんでしょうか。
商売として話題作りのため、と考えても、それほど話題になるような人でもないでしょうに。
今まで『ワンピース』に興味のなかった人が「篠原涼子が声をやってるなら見よう」と態度を変える、などということがあるでしょうか?

いっそスタジオジブリ作品のように「アニメ声優」は殆ど使わない、ということにしてしまえばそれなりに統一感が出るのでまだマシだと思うのですが、こういうのは何か、高身長のファッションモデルが並んだ中に一人だけ普通の女子高生が混じっているような場違いな感じがします。

作品本位の配役をしてほしいものです。


[2013-01-10: 太文字追加など若干表現を変更しました。]
[2015-06-12: Amazon.comの仕様変更に対応]

US版:


UK版:
[2019-05-03: 無効リンク削除]

日本版:
[2019-05-03: 無効リンク削除]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック