ウィリアム・フリードキンの『恐怖の報酬』BD準備中

昨年書いた記事の、遅まきながらの続報です。

情報源は、前回同様にこの映画の熱心なファンが運営しているThe Sorcerer Blog.
と、そこで引用されているThe Wrapの記事
およびフリードキン自身のtwitterです。

これらからめぼしい情報を拾ってみると、
  • 権利関係の法的な問題は徐々に解決しつつあり、訴訟は取り下げられた

  • 映画の再公開とBDリリースへ向けての作業が始まっている。

  • オリジナル・ネガはかなり良い状態で、オリジナル・コンセプトを損なわないように色やシャープネスの調整を加えた上で、新たなディジタル・マスターが製作中

  • ディジタル・マスターは、作業が間に合えば今年8月のヴェニス映画祭で上映する意向。

  • BDのリリ-ス元はクライテリオンではない。

といったところでしょうか。
なかなか良い方向に向かっているようです。

間に合うかどうかは別にして、8月のヴェニス映画祭で上映する意向だというのですから、
ひょっとしたら今年中にBDが発売されるのかもしれません。

[2013-09-24追記: 北米でのBDの発売日が2014-04-14に決定したとフリードキンがFacebookに書いています。発売元はワーナー。]

[2014-01-15追記: 北米でのBDの発売日が2014-04-22に変更されたようです。

]

[2016-01-29追記: US版とフランス版のBDを入手したので、
こちらの記事に詳細を書きました。
読んでいただけるとありがたいです。]


こちらは4月に発売されたフリードキンの回想録:


"Sorceror"という原題がここから採られたという、マイルス・デイヴィスのアルバム:


作中使用されていた曲を含むキース・ジャレットのアルバム:


日本語が収録された『エクソシスト』のUS版BD(詳しくはこちら):



[2015-02-19 商品リンク変更]
[2015-06-10: Amazon.comの仕様変更に対応]


フレンチ・コネクション 1&2 ブルーレイパック(2枚組)(期間限定出荷) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2014-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フレンチ・コネクション 1&2 ブルーレイパック(2枚組)(期間限定出荷) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのトラックバック