米英で発売済みなのに日本では未発売の洋画BD

…というものが結構あるので、気がついたものを列挙してみました。

個人的な好みは別にして、日本国内でもかなりよく知られた作品であったり、あるいは主演俳優や監督なども人気があると思われるのに国内未発売のもの、という基準で探してみました。
(と言っても検索作業そのものに私個人の趣味がある程度反映されてしまうのは避けられませんが、
ここに挙げた作品の全てが必ずしも私の好きな作品というわけではありません。
見たことのない作品も混ざっています。)

対象はメジャー映画会社(Fox、Sony、WHVなど)から発売されているものに限っています。
それらの会社は殆ど日本法人があるので、発売する気になればすぐにできるはずだ、と思えるからです。

逆に言えば、サードパーティー(例えばCriterion CollectionとかMasters of Cinemaなど)から発売されているものはちょっと事情が違うと思いますので、対象外です。

海外での発売から国内発売までには数ヶ月程度の遅れは珍しくないですから、
発売予定の発表がまだないだけで実は国内盤も準備中、という場合もあると思うので、
2013年になってから発売されたものも除外しています。

()内は発売日です。


アメリカ

  • エド・ウッド Ed Wood (2012-09-18)

  • 黄金 The Treasure of the Sierra Madre (2010-10-05)

  • 王になろうとした男 The Man Who Would Be King (2011-06-07)

  • ケイン号の叛乱 The Caine Mutiny (2011-09-06)

  • 殺しのドレス Dressed To Kill (2011-09-06)

  • ザ・プレイヤー The Player (2010-09-07)

  • さまよう魂たち The Frighteners (2011-09-013)

    [2014-03-06追記: 『さまよう魂たち』のフランス版とドイツ版のBDには日本語音声・字幕が収録されているようです。
    ただし、これらの本編は劇場版だけですが、
    日本語収録の情報がない米英版BDには劇場版とディレクターズ・カットが収録されています。
    詳細はこちらをご覧ください。]

  • 市民ケーン Citizen Kane (2012-01-17)

  • 11人のカウボーイ The Cowboys (2007-06-05)

  • シンシナティ・キッド The Cincinnati Kid (2011-06-14)

  • 捜索者 The Searchers (2006-10-31)

  • デューン 砂の惑星 Dune (2010-04-27)

  • 特攻大作戦 The Dirty Dozen (2007-04-17)

  • 何がジェーンに起ったか? What Ever Happened to Baby Jane? (2012-10-09)

  • ナバロンの嵐 Force 10 from Navarone (2009-05-12)

  • ハートブルー Point Break (2011-06-14)

  • バルジ大作戦 Battle of the Bulge (2007-05-15)

  • ブリット Bullitt (2007-02-27)

    [2014-02-22訂正: 『ブリット』は2007年に日本でも発売済みでした。
    (ただし、これを書いている時点では廃盤のようです。)]


  • プリンセス・ブライド・ストーリー The Princess Bride (2012-10-02)

  • プロフェッショナル The Professionals (2008-06-10)

  • マルタの鷹 The Maltese Falcon (2010-10-05)

  • 勇気ある追跡 True Grit (2010-12-14)

  • ロビン・フッドの冒険 The Adventures of Robin Hood (2008-08-26)


イギリス

  • ズール戦争 Zulu (2008-11-03)

  • ミニミニ大作戦 [1969] The Italian Job (2009-06-15)



上記のような制約条件を付けてもなお、ちょっと検索すればこれくらいは簡単に見つかるのですから、
他にも相当あるのではないでしょうか。
(イギリスについてはさほど調べていませんし。)

これらは全て、日本でもDVDは発売済みなので、ある程度の商品価値があることは発売元も認識していると思われます。

BDを出す前にできるだけDVDを売っておこう、ということでしょうか。

それにしても『捜索者』なんてアメリカでは2006年に出ているのに、
未だに出る気配がないところを見ると、WHVジャパンはこのあたりの作品は出す気がないように思えます。

DVDの売り上げが思わしくなく、BDを出してもさほど売れないと考えているのでしょうか。
私のようにBD待ちでDVDを買い控えている人もいると思うのですが。

まさか、古い作品はファン層も高齢だからBDなんか買わないだろう、などと考えてはいないでしょうね?
小津安二郎の映画がBD化されているくらいだからそんなはずは…
いや、WHVジャパンはそう考えているのかな?


(なお、上記の商品には日本語が収録されたものはないはずです。)

[2014-03-10追記: この後気づいたものについてこちらに書きました。]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 『プロフェッショナル』国内BD化決定

    Excerpt: 以前、 「米英で発売済みなのに日本では未発売の洋画BD」 で取り上げた 『プロフェッショナル』の国内BD化がようやく決定しました。 Weblog: jadow81のブログ racked: 2014-10-02 20:17