昭和ガメラBD、4月にアメリカで発売

昭和ガメラ映画8作が、2014-04-29にアメリカで発売されます。
4作ずつ2巻での発売です。

 


Vol.1

  • 大怪獣ガメラ Gamera: The Giant Monster (1965)

  • 大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン Gamera vs. Barugon (1966)

  • 大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス Gamera vs. Gyaos (1967)

  • ガメラ対宇宙怪獣バイラス Gamera vs. Viras (1968)

Vol.2

  • ガメラ対大悪獣ギロン Gamera vs. Guiron (1969)

  • ガメラ対大魔獣ジャイガー Gamera vs. Jiger (1970)

  • ガメラ対深海怪獣ジグラ Gamera vs. Zigra (1971)

  • 宇宙怪獣ガメラ Gamera: Super Monster (1980)


発売元のMill Creek Entertainment (以下MCE)の
商品情報ページはこちら: Vol.1 Vol.2

全てオリジナル日本公開版日本語音声、英語字幕。
特典についての記述は無し。
リージョンA

それぞれ4本をBD1枚に収録しているようです。

どちらも4本の合計時間が340分余りなので、
本編だけといってもいささか不安を感じます。
各種レビューサイトなどの評価が出るのを期待します。


MCEは既に、平成ガメラ大魔神のBDセットを発売した実績があります。


これらは日本のアマゾンでも直接販売しています。


ということは、今回の昭和ガメラのBDも扱う可能性は高いでしょうから、
英語サイトで注文するのは苦手という方にとっても注目しておいてよい商品でしょう。
なにしろ、いくらパッケージの質が違うとは言っても、対応する日本版との価格差が大きすぎるので、
US版で十分、という人は多いと思います。



MCEの平成ガメラと大魔神のBDセットは、半年ほど前にそれぞれ$10を下回る価格になっていたので、
私も他のものを買うついでにアメリカのアマゾンから直接購入しました。
いまだに開封もしていないので商品の質については何も言えません。
(これを書くために見直したところ、ガメラはさらに安くなっていて、大魔神は少し高くなっていました。)

昭和ガメラのBDはこれを書いている時点では$15弱程度になっていますが、これも数ヶ月か一年もすれば$10以下まで下がるのではないでしょうか。
レビューの評価次第ですが、その程度になれば買ってもいいかな、と考えています。

作品としては4作目以降はどうでもいい(と言うより、見るに堪えないに近い)ものなので、Vol.2を買うかどうかは微妙ですけど。

 

[2014-04-08 商品リンク追加: これ、忘れてました。

]



[2016-05-23広告追加]

この記事へのトラックバック

  • ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2014/04/04

    Excerpt:  前回更新の「 湯浅版視聴記 /03/20 」に続いて、 「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。  湯浅版のレビュー.. Weblog: ガメラ医師のBlog racked: 2014-04-04 17:26