『エクソシスト』全作収録BDが北米で今秋発売予定

Blu-ray.comTheDigitalBitsによると、北米で
”The Exorcist: The Complete Anthology”
というBDが2014-09-23に発売予定だそうです。

Amazonでは既に予約受付が始まっています。


6枚組で、収録作品は以下の通り:
  • The Exorcist エクソシスト (劇場公開版) (1973)

  • The Exorcist: Extended Director's Cut エクソシスト/ディレクターズ・カット版 (2000)

  • Exorcist II: The Heretic エクソシスト2 (1977)

  • The Exorcist III エクソシスト3 (1990)

  • Exorcist: The Beginning エクソシスト ビギニング (2004)

  • Dominion: The Prequel to the Exorcist (2005) 『 ビギニング』のポール・シュレイダー監督版


特典などの詳細はまだ不明です。

続編群はこれが北米での初BD化になりますが、同日に単品も発売されるそうです。



『オーメン』や『エイリアン』などと違い、
これだけ派生作品があっても『エクソシスト』には「シリーズ」だという印象がありません。
私にとっては一作目だけが「本物」で他は「別世界のお話」として切り離して考えています。

そういう意味では別にセットにしなくとも、という気もするのですが、
一方で単品ではちょっと買わないだろうという作品も、
こういう形でなら買ってもいいかな、という気にもなります。

私は一作目のBDは(こちらの記事で取り上げたように)既に持っているのですが、
今のところ、その重複が別に気にならない程度の価格でもあります。

ということで、個人的には、割と歓迎です。

少し前に出た「40周年記念エディション」に新規収録された特典映像がここに入るようなら、
まず間違いなく買ってしまうでしょう。



ただ、日本では『3』のDVDがポニーキャニオンから、
『 ビギニング』のDVDが日活から発売されていたりするので、
こういう形での商品化はもしかしたら難しいのかもしれません。



[2014-07-21追記: とりあえず『2』と『3』の日本版単品BDはWHVから2014-10-08発売だそうです。

]

[2014-10-25追記: 実物を入手したので追加情報をこちらに書きました。
日本語収録についての情報もありますので、読んで頂けると嬉しいです。]


エクソシスト (創元推理文庫)
東京創元社
ウィリアム・ピーター ブラッティ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エクソシスト (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ディミター (創元推理文庫)
東京創元社
ウィリアム・ピーター・ブラッティ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ディミター (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック