『刺青殺人事件』電子書籍版の誤植の対応



最近、高木彬光の『刺青殺人事件~新装版~』の電子書籍(Kobo)版を購入して読みましたが、
数か所誤植というか、電子書籍化する際の変換ミスではないか、と思われる点に気づきました、

以前、横溝正史の『悪魔が来たりて笛を吹く』の電子書籍版の誤植について書きましたが、
それとは異なる対応が見られたので、参考までに書いておくことにします。


誤植の内容

以下の三か所に似たような奇妙な表記がありました。

第五章「仝ふすま$や脱脂大豆やくさった魚の塩辛など」
第十六章「松下課長は、仝おうむ$のようにくり返した」
第十九章「絹枝にすっぽり仝のし$をつけて」


出版元の対応

光文社のサイトの問い合わせフォーム
から連絡したところ、
翌営業日には返信があり、
- たしかに誤植である
- 早急に修正版を作成して置き換える
- 置き換えが終了したら連絡する
という旨が述べられていました。

それからちょうど一週間後に、訂正版への置き換えが終わったので、
再ダウンロードするように、との連絡がありました。

すばやい対応で、好感が持てます。

前記の『悪魔が来たりて笛を吹く』の場合、
角川の対応は簡単に言えば「いずれ機会を見て修正する」というようなものでした。

もっとも、こちらの場合は電子版への変換ミスだけではなく、
底本になった紙の書籍から存在した誤植も含まれていたので、
電子版だけを先に修正するわけにはいかない、
という考えがあったのかもしれません。


電子書籍の更新

さて、今回は実際に修正が行われたので、修正版の再ダウンロードが必要です。

まずは一応Koboアプリの「同期」を実行しましたが、
予想通りこれだけでは何も変わりませんでした。
購入先である楽天Koboに問い合わせを行い、事情を説明しました。

その日のうちに返信があり、
同期だけ更新されなかったのは、
修正版の書籍は修正前とは内部コードが変わっているからで、
楽天Kobo側で私のKoboアカウントのライブラリから修正前の版を削除し、
修正版を追加しておいたので、
以後同期を行えば更新されるはずだ、ということでした。

実際、この連絡後の同期で修正版がダウンロードされました。

(実は、私はこの連絡内容をちょっと勘違いして、同期の再実行前に、
自分のPC側のKoboアプリのライブラリから修正前の版を削除してしまったのですが、
これが必要な処理だったかどうかはわかりません。
たぶん不要だったのではないかと思います。)


修正内容の確認

修正版で問題の個所を確認すると、
「仝」「$」に挟まれていた部分は、
すべて「ひらがな+傍点」になっていました。

ですから、これから購入する方にはこの問題はないはずです。

この修正前に『刺青殺人事件』を購入された方がおられましたら、
同様にKoboに連絡してライブラリ内容の変更を依頼することをお薦めします。



刺青殺人事件新装版 [ 高木彬光 ]
楽天ブックス
光文社文庫 高木彬光 光文社発行年月:2013年10月08日 予約締切日:2013年10月03日 ペ


楽天市場 by 刺青殺人事件新装版 [ 高木彬光 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



探偵神津恭介の殺人推理1~刺青殺人事件~ [DVD]
エスピーオー
2004-01-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 探偵神津恭介の殺人推理1~刺青殺人事件~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック