最古と最新のホームズ映画

ウィリアム・ジレット主演の最古のホームズ映画発見

TheDigitalBitsの記事で知ったのですが、
長らく失われていたと思われていた
ウィリアム・ジレットがシャーロック・ホームズを演じた、
1916年のサイレント映画
のナイトレート・デュープ・ネガが、
シネマテーク・フランセーズで発見されたそうです。

現在修復作業中で、来年フランスとアメリカの映画祭で上映される予定。

(詳細はI Hear of Sherlock EverywhereおよびVarietyで。)

南米で『メトロポリス』の長尺版が発見された時ほどではありませんが、
やはりちょっと驚きました。


[2015-05-16追記: 北米でBDが2015-10-20発売予定。

]

イアン・マッケラン主演の新作ホームズ映画

ジレットの映画は、史上初のホームズ映画だということですが、
前記のI Hear of Sherlock Everywhereというサイトを見ていて、
現在制作中の最新のホームズ映画について知りました。
記事はこちら

イアン・マッケランが95才のホームズを演じる
"Mr. Holmes"という作品で、
監督『ゴッド・アンド・モンスター』でマッケランと組んだビル・コンドン


原作ミッチ・カリンの小説"A Slight Trick of the Mind"

たぶん邦訳はまだ出ていないと思います。

IMDbの配役一覧を見ると、日本人らしきキャラクターが何人もいます。

不思議に思い、原作のレビューを見てみると、
ホームズが1947年の広島を訪れるという設定があるそうです。

で、日本での連絡役みたいなウメザキという人物を演じるのが真田広之
(他の日本人役はアジア系アメリカ人らしき人たちがやるようです。)

ミッチ・カリンについては、私は
テリー・ギリアムの『ローズ・イン・タイドランド』の原作者、
ということしか知らなかったのですが、

IMDbを見ると単なる小説家ではないようです。

本人のFacebookでは
「ストーリーテラー、写真家、時には低予算映画の製作者」
となっていますが、
過去に2本のドキュメンタリー映画の製作・撮影を行っており、
その2本ともに日本で撮影されています。

"I Want to Destroy America" (2006)
"Tokyo Is Dreaming" (2008)

さらに、これらで組んでいるピーター・チャンと二人でイラストを描く時の
ペンネームが「リューゾー・キクシマ」(菊島隆三)だといいますから、
かなり日本に関心のある人のようです。
タランティーノみたいなものでしょうか。

とにかく、"Mr. Holmes"は私の「この映画は見よう」リストに加わりました。



A Slight Trick of the Mind
Anchor
2006-05-09
Mitch Cullin

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by A Slight Trick of the Mind の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Starring Sherlock Holmes: A Century of the Master Detective on Screen
Titan Books
2007-10-16
David Stuart Davies

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Starring Sherlock Holmes: A Century of the Master Detective on Screen の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



菊島隆三 人とシナリオ
シナリオ作家協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 菊島隆三 人とシナリオ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック