『世にも怪奇な物語』UK版BD

Arrow Filmsから2010年に発売されたBDです。



原題 "Histoires extraordinaires"
英題 "Spirits of the Dead"

第1話「黒馬の哭く館」"Metzengerstein" (原作「メッツェンガーシュタイン」)
第2話「影を殺した男」"William Wilson" (原作「ウィリアム・ウィルソン」)
第3話「悪魔の首飾り」"Toby Dammit" (原作「悪魔に首を賭けるな」"Never Bet The Devil Your Head")

発売当初から気になっていたものの、
そのうち日本版BDが日本語吹替え付で出ないだろうか、
という微かな期待もあって後回しにしていたのですが、
最近だいぶ価格が下がってきたので、購入を決めました。

BDの英文レビュー: Blu-ray.com DVDBeaver


基本仕様

ディスク: BDx1
リージョンコード: フリー
音声: 多言語 / 英語 (詳細は後述)
字幕: 英語


パッケージ
画像

画像

外箱の「窓」は内側からセロファンが貼ってあります。
画像

内側ケースのカバーはリバーシブルで、
表裏合わせて4種類のポスターが印刷されています。
画像

画像

日本版ポスターを表側にして箱に入れると、こんな風になります。
画像


ケース内側
画像


ブックレット (60ページ)
画像

ブックレットと呼ぶには厚すぎるくらいなので、
ポーの原作でも収録されているのか、と思いましたが
それは無く、二人の批評家による長文のエッセイが大部分を占めます。
(ところどころポスターなどもあります。)
画像

どちらのエッセイも情報としてはいろいろ面白い話もありましたが、
作品の分析・評価という面ではあまり共感できなかったです。

なお、原作を原文で読むなら、
3篇ともProject Gutenbergで見つけることができます。
- "Metzengerstein"
- "William Wilson"
- "Never Bet The Devil Your Head"

しかし、青空文庫で読める邦訳は、これを書いている時点では
「ウィリアム・ウィルスン」だけでした。


メニュー

メニュー項目が普通とは違う用語で記述されていたので、最初は少し戸惑いました。

- Auditorium (本編再生)
画像

- Reel Change (チャプター選択)
画像

- Kiosk (特典)
画像

-- フランス語版
-- フランス語版、英語字幕付き
-- ヴィンセント・プライスの朗読
-- 予告編

フランス語版は、長さは同じですし音声トラックが違うだけだろう、と思っていたのですが
ソースが別物らしく、画質が明らかに劣ります。
通して見ていないので細かい編集の違いがあるのか、わかりません。

アメリカ公開に際して、オープニングとエンド・クレジットに
ヴィンセント・プライスによるポーの詩の朗読が追加されました。
ここではそのクレジット部分だけが再生されます。

- Projection Booth (言語設定)
画像

-- 音声:多言語
--- フランス語、イタリア語に英語字幕
--- 英語、フランス語、イタリア語に英語字幕
-- 音声:英語吹替
--- 英語字幕
-- 字幕無し

「多言語」を選択すると、それぞれのパートの「オリジナル音声」が再生されます。
第1話から順に英語、フランス語、イタリア語でになります。

第3話「悪魔の首飾り」の主役のテレンス・スタンプのセリフやモノローグは
イタリア語版では(大部分)吹替えで、
スタンプ自身のセリフは英語の「吹替え版」で聞ける、ということなので、
このエピソードだけは両方で観てみました。

空港を出てからの車中でのイタリア人の話す声が、
イタリア語版ではそのままなのに、
英語版ではイタリア人通訳の英語のセリフが被せてある、
というような目立つ違いもあり、なかなか面白かったです。


本編画像
画像

画像

画像

画像

画像

画像


雑記

随分久しぶりにに見たので色々印象の違うところもありました。

「悪魔の首飾り」の「ボールで遊ぶ少女」がけっこう老けていたりとか。
(ブックレットによると、フェリーニが望んだ要素を兼ね備えた女優が見つからなかったので、
遠景で遊んでいるところはバレリーナで、顔のアップは別の女優だそうです。)

「影を殺した男」では、死んでいるはずの人物の目が瞬くのが見えてしまいました。
TVの小さな画面でなら見逃せたとしても、映画館では目立ったでしょうに。
撮り直しが無理でも、もう少し誤魔化せるような編集にできなかったのでしょうか。

これはリストアのおかげでしょうが、
「黒馬の哭く館」はこんなにカラフルだったのか、という驚きもありました。

それにしても、『まんが世界昔ばなし』の中の、
「メッツェンガーシュタイン」を原作にした
「炎のうま」というエピソードは凄かったな…。


[2016-07-24追記: 日本版BDが2017-01-06にハピネットより発売予定です。
特典は無いに等しいですが、日本語吹の収録は喜ばしいです。

]







マスターズ・オブ・ホラー/悪夢の狂宴 スペシャル・エディション [DVD]
バンダイビジュアル
2009-03-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マスターズ・オブ・ホラー/悪夢の狂宴 スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ポオ小説全集 1 (創元推理文庫 522-1)
東京創元社
エドガー・アラン・ポオ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポオ小説全集 1 (創元推理文庫 522-1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 英アマゾンのBD/DVDマルチバイ・セール

    Excerpt: 現在、イギリスのアマゾンでBD/DVDが 3つで20ポンド、2つで10ポンド という、二種類のマルチバイ・セールが行われています。 どちらも2016-01-03まで、となっています。 Weblog: jadow81のブログ racked: 2015-10-04 20:32