"Perfect Friday"(1970) UK版BD



本作はAllCinemaでは『女豹の罠』という邦題になっています。
(スタッフ・キャストなどはそちらを参照して下さい。)

「劇場未公開・TV放映」とあるので、TV放映時の題名なのでしょうが、
軽いコメディー系の泥棒映画である本作に相応しいとは思えません。


冒頭のあらすじ
画像

ベテラン銀行員のグレアム(スタンリー・ベイカー)は
密かに勤務先の銀行から大金を盗み出す計画を持っていた。
計画に自信を持ってはいたが、実行には二人の協力者が必要だった。

一方、放蕩貴族のニック(デイヴィッド・ウォーナー)と
妻のブリット(ウルスラ・アンドレス)は、
財政状況にあわせて支出をするということができず、
すでに売るものも底を尽きかけており、
「少なくとも債権者から永久に逃げられる程度の金」を
すぐにでも必要としていた。

融資を求めてきたブリットの嘘つきぶりに感心したグレアムは、
彼女と関係を持つようになり、夫のニックについても知ることになる。
画像

ニックも法を犯すことなど何とも思わない男だと睨んだグレアムは、
二人を自分の計画に誘い込む。
画像

グレアムはブリットに、成功したら二人で全ての金を持って海外へ逃げよう、と告げる。
ニックもブリットに、成功したら二人で全ての金を持って海外へ逃げよう、と告げる。
ブリットはどちらに対しても明確には答えない。

やがて、この計画にとって必要な条件が全て揃う「完璧な金曜日」がやってきた…


基本仕様

ディスク: BDx1 + DVDx1 (同内容)
リージョンコード: B/2
音声: 英語 LPCM 2.0
字幕: 英語SDH
本編時間: 97分


パッケージ
画像

スリムタイプのケースです。
縦の長さはBD用ではなく、DVD用と同じです。

画像

画像

カバーの裏面はポスターが印刷されていますが、
本でいう背表紙の部分にタイトルが印刷されていないので、
リバーシブルではありません。


メニュー

このBDは、つい先日のAnyDVD HDのバージョンアップ以降、
Win8.1上のWinDVDで再生可能になりましたので(詳細はこちら)
メニュー画面のキャプチャが可能になりました。
画像

チャプター
画像

セットアップ
画像

- オリジナル音声
- 別スコアによる音声(基本的には同じ音楽の別アレンジ)
- 字幕の有無

特典
画像

- ドイツ版劇場予告編(セリフもドイツ語吹替)
- イメージ・ギャラリー

この他に、ディスクのルートにPerfectFridayPressbook.pdf
というPDFファイルがあり、宣伝素材などが収録されています。

下の画像は、そのファイルをPDF-XChange Viewer
で表示したときのサムネイル一覧のキャプチャです。
画像


画質・音質

普通に良いです。
驚くような高画質というわけではありませんが、
文句を言いたくなるような要素もありません。

セリフや音楽についても同様です。

下は、発売元のNetworkがYouTubeに公開したクリップ。
予告編ではなく、本編の一場面を抜き出したものです。


ネタバレというほどではないにしても、
先にここだけを見るのはちょっとどうかな、という気もしますが、
上記のドイツ版予告編でもこのあたりはかなり見せているので、
まあ良いのでしょう。

なお、Blu-ray.comのレビューはこちら


感想など

このBDで初めて見ましたが、なかなか面白かったです。

前半は少し時系列が前後した内容になっています。
こういう手法自体は(特に現在では)珍しくはありませんが、
なかなか面白い効果を上げている部分がありました。

それまで何も問題を起こしたことのない銀行員が自分の勤務先から盗み出す、
という設定は『ラベンダー・ヒル・モブ』『新・おしゃれ泥棒』を思い出させます。

『ラベンダー』でアレック・ギネスが演じた人物や、
『新・おしゃれ泥棒』でジェイムズ・メイスンが演じた人物は、
とてもそんなことを考えそうもない人物でしたが、
スタンリー・ベイカー演じるグレアムは、
見るからに何か裏がありそうな感じがします。

口調も軍人ぽく、銀行の同僚たちと比べると、明らかに浮いている。
(雰囲気的にはむしろ『紳士同盟』のジャック・ホーキンスに近い。)
そろそろ支店長への昇進も期待できるというほど長いこと、
おとなしく勤めてきたことの方が不思議なくらいです。

もちろん、そういう異色の人物だからこそこういう犯罪を実行するのだ、
ということなのでしょうし、
ただのオジサンではブリットが誘いをかけることもなかっただろう、とは思うのですが、
私から見ると、ちょっと「ワル」色が前面に出過ぎている気がします。

ニックは腐っても貴族なので、貴族院議会に出席している場面があり、笑えました。
(ダンセイニの「演説」というショート・ショートを連想しました。)
画像



やや意外でしたが、ウルスラ・アンドレスがけっこう何度も脱いでいます。
『ドクター・ノオ』のDVDの音声解説で
「コマ送りして見ても、彼女の乳首は見えないよ」などと
笑っているところがありましたが、ここでは見えます。


100分に満たない短さの割には途中でだらけてしまう部分もありますが、
既に名前を挙げた泥棒映画や、
『黄金の七人』『ホット・ロック』あたりが好きな人なら、
じゅうぶん楽しめると思います。





ホット・ロック (角川文庫)
角川書店
ドナルド・E. ウエストレイク

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホット・ロック (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのトラックバック

  • 英アマゾンのBD/DVDマルチバイ・セール

    Excerpt: 現在、イギリスのアマゾンでBD/DVDが 3つで20ポンド、2つで10ポンド という、二種類のマルチバイ・セールが行われています。 どちらも2016-01-03まで、となっています。 Weblog: jadow81のブログ racked: 2015-10-04 20:32