Amazon製作の『高い城の男』

暫く前から、Amazon.comは自ら映像コンテンツを製作して、
それをインスタント・ビデオで配信していますが、
今年の新作の中に"The Man in the High Castle"というものがあります。


フィリップ・K・ディック『高い城の男』の映像化です。

「パイロット版」として現在米英で無料配信中ですが、
インスタント・ビデオは各国の居住者限定なので、
日本からは見ることができません。
以前の記事でこういうことへの懸念を書いたことがあります。)

日本で配信する計画があるのか、
日本のアマゾンに問い合わせてみましたが、
その種の質問にはカスタマーサービスでは答えられない、
ということでした。

しかし配信の要望は担当部署に伝える、ともあったので、
問い合わせが多くなれば検討されるかもしれません。

『ブレードランナー』以降、ディックの作品はずいぶん映像化されていますが、
『高い城の男』は一見してSF的なガジェットの出てこない作品なので、
映像化されたことは少し意外でした。

カスタマーレビューの評価は概ね高いようですから、
シリーズ化される可能性もかなりありそうです。

時期的に、アンジェリーナ・ジョリー監督の"Unbroken"の直後でもあり、
「日本が第二次大戦に勝っていたら、
こんなひどいことになっていたんだぞ」というようなものに
なっているのではないか、という点も気がかりなので、
確認しておきたいものです。




高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)
早川書房
フィリップ・K・ディック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




高い城の男 [ フィリップ・キンドレッド・ディック ]
楽天ブックス
ハヤカワ文庫 フィリップ・キンドレッド・ディック 浅倉久志 早川書房発行年月:1984年07月 ペー


楽天市場 by 高い城の男 [ フィリップ・キンドレッド・ディック ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



[2015-12-04 広告変更

]

[2016-01-30 広告変更

]

この記事へのトラックバック