『シャーキーズ・マシーン』US版BD(日本語収録)

"Sharky's Machine" (1981)


これも日本語の字幕・吹替が収録されていました。

とは言っても、日本版も近日発売ですし、その実勢価格も安いので、
送料を考慮するとUS版を選ぶ理由はほぼ無くなったと思いますが、
日本版の購入を検討される方の参考にもなると思いますので、
書いておきます。



基本情報

ディスク: BDx1
リージョンコード: フリー (パッケージ、ディスクに記述なし)
本編時間: 122分
AR: 1.85:1 (パッケージの記述)

参考英文レビュー: Blu-ray.com


パッケージ
画像

上の写真ではわかりませんが、ケース裏側には
"Disc Made in Mexico"と書かれています。
画像

封入物は無し。


メニュー

このBDも、プレーヤーのメニュー言語を日本語に設定しておけば、
日本語メニューが表示されます。
画像

- 場面選択
画像

- 音声
画像

  • 英語 dts-HD MA 5.1

  • 日本語 モノ


- 字幕
画像

  • 日本語

  • 英語SDH



英語メニューには日本語オプションはありません。
画像

- 場面選択
画像

- 音声
画像

  • 英語 dts-HD MA 5.1

  • ドイツ語 モノ

  • スペイン語(中米) モノ


- 字幕
画像

  • 英語SDH

  • フランス語

  • ドイツ語SDH

  • スペイン語(中米)



英語・日本語どちらのメニューでも特典
オリジナル劇場予告編
だけです。


字幕の表示例

日本語
画像

英語
画像


その他

本編のバージョン

このBDの122分の本編は、日本公開当時に私が映画館で見たものとは違います。
(当時の劇場プログラムを見直してみたのですが、上映時間は書かれていませんでした。)

アメリカでの劇場公開版はこのBDと同じらしく、
したがってこれが公式の決定版なのでしょうが、
私が見た日本公開版からは少なくとも一つの場面が消えています。

シャーキーがドミノの部屋を監視している間に、同僚たちが昔話をする場面がありますが、
画像

その中でフリスコ(チャールズ・ダーニング)がベトナム従軍時代の話をする場面が、このBDにはありません。
IMDbの"Alternate Version"によると、この場面はアメリカでのTV放映バージョンには含まれていたそうです。
パパ(ブライアン・キース)が話す場面もあったような気もしますが、記憶が定かではありません。

本筋とは全く無関係なお喋りなので、無くても話の展開を追うには支障はないのですが、
味のある場面だったので、残念です。
本編はこのままでも、特典映像として収録してほしかった。


日本語吹替

オリジナル音声で見終えた後に、日本語吹替を確認しようと
何か所か拾い出して見てみたのですが、いささか驚きました。

これはTV用の吹替えなので放送時にカットされた部分はオリジナル音声+字幕になってしまうのですが、
その部分が「こんなオイシイところをカットしたのか?」というようなところが多かったからです。

そもそもカットすること自体がけしからん、と言えばそれまでですが、
カットするにしても、もう少しやりようがあると思うのです。
このTV版でしか本作を見たことがない、という人はかなり損をしています。

また、「こういう場面こそ吹替で聞いてみたい」と思っていた、
複数の人物が勝手に喋っているような場面に吹き替えがなかったり、というところでもがっかり。

吹替えの配役はなかなか良かったので、このTV用の編集は残念です。




Sharky's Machine
Varese Sarabande
2014-02-18
Various Artists

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Sharky's Machine の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



【送料無料】 シャーキーズ・マシーン 【BLU-RAY DISC】
LAWSONほっとステーション
商品の詳細ジャンル洋画フォーマットBLU-RAY DISCレーベルワーナーホームビデオ発売日2015


楽天市場 by 【送料無料】 シャーキーズ・マシーン 【BLU-RAY DISC】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのトラックバック