『地球の頂上の島』US版DVD(30周年記念盤)

"The Island at the Top of the World" (1974) - 30th Anniversary Edition
画像

日本でも劇場公開され、TV放映もあった映画なので、
作品自体については、allcinemaなどを参照して下さい。

US版DVDはこれ以前にも一度出たlことがあるのですが、
ここで取り上げるのは2004年に「30周年記念盤」として発売された版です。
私が入手したのも10年近く前になりますが、現在でも普通に入手可能なようです。


これ以後は新しいDVDも、BDも出ていませんし、
日本ではDVD化されたことはないと思います。


基本情報

ディスク: DVDx1
リージョンコード: 1
AR: 1.85:1 (16:9対応)
音声: 英語 DD モノ / フランス語 DD モノ
字幕: 英語CC / フランス語 / スペイン語
時間: 94分


パッケージ
画像

画像

チャプターリストの紙が一枚封入されています。


メニュー
画像

- 場面選択
画像

- セットアップ
画像

-- 音声
画像

-- 字幕
画像

- 特典
画像

-- プリプロダクション特報 (1968年, 1:48)
コンセプト画にナレーションであらすじを紹介しています。
画像

-- 製作の裏側 (1974年, 6:10)
コンセプト画、ストーリーボード、撮影の様子なども見られますが
最後の1/3くらいは殆ど本編からの映像なので、
公開前の宣伝として作られたものと推測されます。
画像

-- 特撮カメラ・デイリー (3:05)
画像

-- 予告編集
画像

-- TVスポット集
画像

-- 静止画ギャラリー
製作現場の写真、コンセプト画、ポスターなど。
画像

-- DVD登録
ディズニーのサイトに購入の登録をすることで、損傷したディスクの交換などのアフターサービス対象になる、ということのようですが、
アメリカ国内居住者のみが対象だろうと決めつけて、アクセスはしていません。


画質

ディジタル・リマスターと謳われていますが、リストア処理はしていないので、
画質は特別に良くはないです。
画像

ここに貼った小さなキャプチャ画像ではそう見えないかもしれませんが、
それなりの大きさの画面で見ると、
色味が薄く、鮮やかさに欠けるのが物足りない気がします。
画像

元々こういう色調の映画だったのかもしれませんが、
私は映画館で見たことはないので比較できません。
画像


作品について

20世紀初頭を舞台にしたジュール・ヴェルヌ風の古風な冒険物語で、
意図的なレトロ感は良いのですが、
当時としても代遅れ感が強いものになってしまったのは、
作り手の感覚の古臭さのせいでしょう。

これより20年も前の『海底二万哩(海底2万マイル)』(1954)と同時代の作品、
と言っても違和感がないくらいですが、
『海底二万哩』ほど興味深い内容ではありません。


そうは言っても、私はこの作品が嫌いではありません。
他人(特に若い世代)には薦めませんが、
何年かするとまたちょっと見直したくなる、そんな魅力があります。



この記事へのトラックバック