日本映画のUK/US版BDの新譜情報(仁義なき戦い/今村昌平/他)

少し前に書いた「日本映画のUK版BDの新譜情報いくつか」という記事に含めるべきだったのに見逃していたものや、新たに気づいたものなどについて書きます。
今回はUS版も少し含みます。

  • 極道大戦争 (2015) [UK]
    Yakuza Apocalypse: The Great War of the Underworld


    発売日: 2015-10-12
    発売元: Manga Entertainment

    情報源: Blu-ray.com

    特典は未定。

  • 今村昌平 傑作選 [UK]
    The Shohei Imamura Masterpiece Collection


    発売日: 2015-10-19
    発売元: Eureka Entertainment (Masters of Cinema)
    ディスク: BDx5+DVDx6+CDx1 (12枚組)
    限定版

    情報源: Blu-ray.com

    収録作品:
    • 『西銀座駅前』 Nishi-Ginza Station (1958)

    • 『盗まれた欲情』 Stolen Desire (1958)

    • 『豚と軍艦』 Pigs & Battleships (1961)

    • 『にっぽん昆虫記』 The Insect Woman (1963)

    • 『人間蒸発』 A Man Vanishes (1967)

    • 『神々の深き欲望』 Profound Desires of the Gods (1968)

    • 『復讐するは我にあり』 Vengeance is Mine (1979)

    • 『楢山節考』 The Ballad of Narayama (1983)

    『人間蒸発』以外はこれまでにBDが単品で発売済みなので、
    ディスク仕様はそれらと同一だと思われますが、未確認です。

    同じ仕様であれば、特典はあまり豊富ではありません。
    批評家トニー・ライアンズの解説が主要なものでした。

    なお、単品では
    『西銀座駅前』『にっぽん昆虫記』の、
    『盗まれた欲情』『豚と軍艦』の、
    それぞれ映像特典として収録されていました。

    BDとDVDは同内容でしょうが、CDの内容は不明です。

  • 仁義なき戦い コンプリート・コレクション; [UK/US]
    Battles Without Honor and Humanity (The Yakuza Papers)


    発売日: UK: 2015-11-16 / US: 2015-11-17
    発売元: Arrow Films
    数量限定生産: UK: 2000セット / US: 3000セット

    情報源: Arrow Films Blu-ray.com UK版 US版

    リージョンコード: A+B/1+2
    音声: 日本語 モノ (BDでは非圧縮PCM)
    字幕: 英語 (非表示可能)
    AR: 2.35:1
    ディスク: BD+DVD, 合計13枚組

    収録作品:
    • 『仁義なき戦い』 Battles Without Honor & Humanity (1973)

    • 『仁義なき戦い 広島死闘篇』 Deadly Fight in Hiroshima (1973)

    • 『仁義なき戦い 代理戦争』 Proxy War (1973)

    • 『仁義なき戦い 頂上作戦』 Police Tactics (1974)

    • 『仁義なき戦い 完結篇』 Final Episode (1974)

    なお、単品の発売は2016年になるそうです。


    特典:
    • Remembering Kinji (深作欣二の思い出): 深作欣二監督とその作品についての新作フィーチャレット。
      主なインタビュー対象は深作健太, 山根貞男(深作の伝記を書いた映画評論家)など。

    • Secrets of the Piranha Army (ピラニア軍団の秘密): シリーズを通して登場した脇役俳優陣「ピラニア軍団」についての新作ドキュメンタリー。
      主なインタビュー対象は「ピラニア軍団」の志賀勝, 野口貴史, さらに「ピラニア二世」の仁科貴, 室田晃など。

    • All the Bad Guys (悪役総攬): シリーズに登場する俳優たちの映像ガイド。

    • Fukasaku Family (深作一家): 土橋亨(『代理戦争』『頂上作戦』助監督)の新録インタビュー。

    • Man of Action (行動の男): 上野隆三(疑闘)の新録インタビュー。

    • Tales of a Bit Player (端役物語): 脇役出演とスタントマンだった福本清三の新録インタビュー。

    • Last Days of the Boss (親分の最後の日々): 高田宏治(『完結篇』脚本)の新録インタビュー。

    • Yakuza Graveyard (ヤクザの墓場): 三池崇史が深作欣二およびヤクザ映画というジャンルについて語る新録インタビュー。

    • シリーズのオリジナル予告編集

    • シリーズのオリジナル・ポスター・ギャラリー

    • 5作全てにリバーシブル・カバー: 片面はオリジナル・アートワーク、もう片面はラインハルト・クライストによる描き下ろし

    限定版のみの収録
    • 『仁義なき戦い 総集篇』 The Complete Saga (1980, 224分)
      最初の4作を再構成して1980年に劇場公開されたバージョン。
      編集を監修した土橋亨のイントロダクション付。

    • 封入特典"The Yakuza Papers" (ヤクザ白書, 150ページ, ハードカバー)
      主な収録内容:
      • ヤクザ映画の歴史

      • 『仁義なき戦い』シリーズの背景と、今も続く影響

      • ポール・シュレイダーが雑誌"Film Comment"に1974年に寄稿したエッセイ"Yakuza-Eiga: A Primer"(ヤクザ映画入門)を注釈付きで収録

      • 雑誌「シナリオ」に1974年に掲載された、脚本家笠原和夫のエッセイ(最初の4作の脚本を書く過程について)の英訳。

      • 批評家・作家たちのインタビュー集: クリス・D, グレイディー・ヘンドリックス, パトリック・マシアス, トム・メス, マーク・シリング, ジャスパー・シャープ

    Arrowの意気込みを感じる仕様です。

    難を言えば、英語が苦手な人にはブックレットはほぼ無価値でしょうし、
    日本版のBDボックスに収録されていたNHKのドキュメンタリー「“仁義なき戦い”を作った男たち」が無いのが惜しいところですが、
    日本版にはない豊富な特典が十分補っていると思われます。

    日本映画の海外版BDとしては、
    (同時期に発売される宮崎駿作品集のUS版とともに)
    クライテリオンの座頭市ボックス以来の大物でしょう。

    [2015-12-14::下記商品リンク追加]

    SALE OFF!新品北米版Blu-ray!<仁義なき戦い シリーズ全5作+総集篇> 豪華パッケージ!限定盤!
    RGB DVD STORE/SPORTS&CULTURE
    【こちらの商品はお取り寄せの商品になります。入荷の目安:1?3週間】 ※万が一、メーカーに在庫が無い


    楽天市場 by SALE OFF!新品北米版Blu-ray!<仁義なき戦い シリーズ全5作+総集篇> 豪華パッケージ!限定盤! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



  • 生きる (1952) [US]
    Ikiru


    発売日: 2015-11-24
    発売元: The Criterion Collection
    AR: 1.33:1
    音声: 日本語 LPCM モノ (非圧縮)

    情報源: クライテリオン Blu-ray.com

    特典:
    • 新規の4Kディジタル修復

    • 批評家スティーヴン・プリンスの音声解説(2004年収録): プリンスは
      "The Warrior's Camera: The Cinema of Akira Kurosawa"
      (武士のカメラ: 黒澤明の映画)の著者。

    • 『黒澤明からのメッセージ~美しい映画を~』(2000年, 90分):: 黒澤プロ製作のドキュメンタリー。

    • 『創ると云うことは素晴らしい』: 東宝の『黒澤明 : THE MASTERWORKS』DVD各巻に収録された2003年製作のドキュメンタリーから『生きる』編。

    • 予告編

    • 封入特典: ピコ・アイヴァーとドナルド・リッチーのエッセイを収録したブックレット

    これを見ると、かなり以前に発売されたクライテリオン版DVDと同じ内容で、
    新規の特典はありません。

    私の場合は『黒澤明からのメッセージ』の日本版DVDと、
    クライテリオン版『生きる』のDVDを持っていますが、
    前者に特典として収録されていた本編未使用インタビュー映像は、
    後者には収録されていません。

    したがって、このBDにもそれは収録されないでしょうが、
    その僅かな特典には価格差を埋めるほどの価値は無いと思います。

    私の場合は、先に『黒澤明からのメッセージ』の日本版DVDを買ってしまったので、その特典映像のせいで、これを手放す気にはならないのですが、
    クライテリオン版を先に買っていたら追加で『黒澤明からのメッセージ』の日本版DVDを買うことはなかったでしょう。

    つまり、これから買うのであれば、今回のクライテリオン版BDだけを買っておけば十分、というのが私の意見です。



[2015-08-26: 記事タイトル変更]
[2018-02-10: 広告変更]







『仁義なき戦い』をつくった男たち―深作欣二と笠原和夫
日本放送出版協会
山根 貞男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 『仁義なき戦い』をつくった男たち―深作欣二と笠原和夫 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのトラックバック