ユニバーサル・イタリアの"Booklook"BD

ユニバーサル・ピクチャーズがイタリアで2015年2月に
"Booklook Edition"と称して発売した一連のBDがあります。
「本のような見た目」ということでしょうが、ケース自体は通常のものです。
しかし、カバーアートに絵本のような、淡い色使いの絵を採用していて、
なかなか魅力的です。(少なくとも、ネット上の画像で見る限り。)

作品としては一般的に「女性映画」とされているようなものが中心で、
私にとっては興味の無いものがほとんどですが、
単純にきれいな色使いに惹かれたので、並べてみました。

  • アバウト・ア・ボーイ About A Boy

    Blu-ray.com

  • アンナ・カレーニナ (2012) Anna Karenina

    Blu-ray.com

  • きみがくれた未来 Charlie St. Cloud (Segui Il Tuo Cuore)

    Blu-ray.com

  • 卒業 The Graduate (Il Laureato)

    Blu-ray.comには日本語の収録は記述されていませんが、
    パッケージ裏側の画像を見ると字幕欄に
    "Giapponese"(日本語)と書かれているように見えます。
    『卒業』のEU版BDは他の版も日本語字幕収録なので(詳細はこちら)、
    これも収録されているのではないか、と推測しています。

  • ソフィーの選択 Sophie's Choice (La Scelta Di Sophie)

    Blu-ray.comによれば、日本語字幕・音声収録。

  • つぐない Atonement (Espiazione)

    Blu-ray.comによれば、日本語字幕・音声収録。

  • プライドと偏見 (2005) Pride and Prejudice (Pride & Prejudice) (Orgoglio E Pregiudizio)

    Blu-ray.comによれば、日本語字幕・音声収録。

  • ブリジット・ジョーンズの日記 Bridget Jones's Diary (Il Diario Di Bridget Jones)

    Blu-ray.com

  • ブーリン家の姉妹 (2008) The Other Boleyn Girl (L'Altra Donna Del Re)

    Blu-ray.com

リージョンコードは、Blu-ray.comでは全て
「B (A, C未確認)」とされていますが、
掲載されているパッケージ裏側の画像を見る限り
リージョンコードの明記がありません。
こういう場合はリージョンフリー(A/B/C)である可能性が高いです。

(なお、上記の商品の多くは、現在イタリアのAmazonの
「買うほどお得」プロモーションの対象になっています。
3枚で17.90ユーロ、
6枚で29.90ユーロ、
9枚で39.90ユーロになります。2015-12-31まで。)


自負と偏見 (新潮文庫)
新潮社
2014-06-27
ジェイン オースティン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自負と偏見 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブーリン家の姉妹〈上〉 (集英社文庫)
集英社
フィリッパ グレゴリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブーリン家の姉妹〈上〉 (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのトラックバック