スター・トレックの最近のUS版BDなど

今年はオリジナルTVシリーズ(TOS)開始から50周年ということで、
何か特別なリリースでもあるのではないかという期待もあったのですが、
これまでのところ旧版の再パッケージ化くらいで、たいしたものは(予告も含め)ありません。


  • TOS、TNGの劇場版全作のセット
    TOS: 2016-02-09発売済
    TNG: 2016-02-09発売済


    「50周年記念」というバナーがあるにも関わらず、
    これらは従来出ていたものをまとめて新パッケージにしただけで、
    新しい特典などはありません。
    それどころか、旧ボックスセットの特典ディスクが無いのが痛いです。

    ただ、現状の実売価格で見るとUS版の旧セットよりも安いので、
    コストパフォーマンスは高いです。


    この価格差を埋めるほどの価値が特典ディスクにあるのか、と考えると、
    これも選択肢として検討する価値があるように思います。

    そもそも本編だけにしか興味がない、という人もいるでしょうし、
    物理的にも場所を取らない簡易パッケージのように見えます。

    パッケージデザインは高級感がないので嫌う人も多そうですが、
    カバーアートがちょっと昔のハヤカワ文庫を思わせるイラストなので、
    私はこういうのも悪くないかな、と思っています。

    ただし、UK版のスターデイト・コレクション(SDC)がだいぶ安くなってきているので、
    ボーナスディスクがある分、こちらの方が良い、とも言えます。
    (これを書いている時点の為替レートでは、むしろこちらの方が少し安い。)


    UK版のSDCはリージョンオールですが、少なくとも公式の仕様では
    日本語は含まれていません。

    また、US版や日本版のSDCとは違ってUK版はディジパックではなく、
    単一のプラスティック・ケース+紙製スリップケースらしいので、
    パッケージに高級感を求める方には向かないでしょう。

  • TOS、TNGのTVシリーズ全シーズンのセット
    TOS: 2016-06-14発売予定
    TNG: 2016-06-07発売予定


    これらも既発のシーズン別セットの中身をまとめて単一パッケージ化しただけで、
    新しい内容は何もありません。

    それでも、旧版の全シーズンを買うよりは安価なので、
    これまで買い控えてきた人には悪くないと思います。

    特にTNGは(旧版からそうであったように)日本語字幕・音声収録ですし。


    さらに、現在の実売価格で日本版のシーズン別セットと比べてしまうと、かなりの差があります。


    これらの新しいボックスセットは日本のAmazonでも既に複数の業者が出品しているようです。


  • スター・トレック2/カーンの逆襲 - ディレクターズ・カット (2016-06-07発売予定)
    Star Trek: The Wrath of Khan - Director's Cut (1982)


    上記の各ボックスセットの手抜き感に比べ、これは少し力が入っています。

    Ths Digital Bitsの記事によれば、
    本編は監督のニコラス・マイヤーの参加を得て新たな4Kスキャンを行い、
    劇場公開版と、数分だけ長いディレクターズ・カットの両方を収録。
    音声はDolby TrueHD 7.1。

    新作のメイキング・ドキュメンタリー (30分)が収録される他、
    過去のBD特典は全てそのまま収録されるとのこと。

    なお、公式のアナウンスはないものの、この商品の
    4K UHD版が年内に発売されるかもしれない、ともあります。

    ただ、個人的には、このタイラー・スタウトという人のイラストはあまり好みではないです。

    そもそも、こういうものだけ単品で出されてもねえ。

    1のディレクターズ版の追加CGをHDでレンダリングやり直すとか、
    シャトナーが元気なうちに5のクライマックスを当初の案どおりに作り直すとか、
    その上で全6作のボックスセットなら、かなりのファンは買うと思うのですが、
    それでも商売として割に合わないのでしょうか。

    ついでですが、マイヤーは2017年1月開始予定のSTの新TVシリーズ
    脚本家および「コンサルティング・プロデューサー」として参加する、と
    Entertainment Cheat Sheetその他が伝えています。

    [2016-06-04: The Digital Bitsにj上記BDのレビューが掲載されました。]

  • エイブラムズ版の映画2作のUHD BD (2016-06-14発売予定)


    以前の記事で紹介した"The Compendium"収録の特典が収録されるのかどうかは、まだ不明です。

    [2016-06-15追記: The Digital Bitsのレビューによると、"Into Darkness"のUHD BDに同梱された特典BDは"The Compendium"のものと同じだそうです。]

  • その他

    レナード・ニモイの息子のアダム・ニモイが作った
    "For the Love of Spock"というドキュメンタリーが
    最近トライベッカ映画祭で上映され、好評だったようです。

    予告編はこちら

    [2016-10-20追記: BDは北米で2016-12-06発売予定。

    ]


    最後に、ウィリアム・シャトナーレナード・ニモイについて書いた回想録。
    シャトナー自身が朗読するオーディオ・ブック版もあります。




【Amazon.co.jp 限定】スター・トレック スターデイト・コレクション 豪華特典付きブルーレイBOX(500セット完全限定) [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-10-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【Amazon.co.jp 限定】スター・トレック スターデイト・コレクション 豪華特典付きブルーレイBOX(500セット完全限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのトラックバック