梶芽衣子「さそり」シリーズ全集US版BD

Female Prisoner Scorpion: The Complete Collection



US版とUK版は外見上の些細な違いを除けば同じはずですが、
私が入手したのはUS版で、パッケージにはリージョンコードA/1と明記されています。

収録作品や特典など、仕様の詳細については発売前の記事をご覧ください。

まだ内容は見ていないのですが、現在あまり映画を見る時間がなく、
特典を含めてすべてを見終えるのはかなり先のことになりそうなので、
とりあえず開封した様子の報告ということでご理解ください。


  • パッケージ

    • 外箱
      画像

      画像

      画像

      画像

      外箱は厚みがあり、頑丈な造りになっています。

      が、ややきつめで、箱を傾けただけで中身が滑り出て来ることはなく、
      いささか取り出しにくいです。

    • 個別ケース
      画像

      画像


    • ケース内側
      画像

      1作目のケースにだけ封入されている"Slugs"と書かれたカードは、
      「さそり」シリーズとは無関係の宣伝物で、
      裏面はArrow発売商品のアートワークを集めたものになっています。

      (ちなみに、"Slugs"のBDは2016-09-27に英米で発売。
      日本では劇場未公開ですが『スラッグス』 の題名でDVDが発売済です。)

      裏面はオリジナル・ポスターを用いたリバーシブル仕様になっています。
      画像

      ということで、そちらを表にすると、こんな感じ。
      画像

      東映のDVDと同じようになってしまいますが、邦題が外から見える方が判りやすい。

      なお、レーベル面には外周近くに小さな文字でBLU-RAY、DVDと書かれています。
      BD/DVDの公式ロゴが無いので 一見して判別しにくいのは欠点です。
      画像


    • その他の封入物

      • ポスター 1枚
        画像

        9つ折で入っています。片面は1作目、もう片面が4作目。
        画像


      • ハードカバー本
        画像

        基本的には英文テキストですが、写真やイラストもある程度あります。
        画像

        画像




  • 画質に関する議論

    各種レビューサイトの記事(DVDBeaver, Blu-ray.com, TheDigitalBits)、
    および米英Amazonのカスタマーレビューをざっと読んでみましたが、
    Arrowの商品にしては珍しく、画質に対しては低い評価が多いようです。
    中には「以前のDVDの方がよほど良かった」とまで書いている人もいます。

    一方で、1970年代初めの日本の低予算映画としては、こんなものなのではないか、
    とか、完璧にはほど遠くとも、現実的にはこれ以上は望めないのではないか、
    という意見もありました。

    過去の仕事ぶりから見て、Arrowが努力を怠ったとか妙な操作をしたとは考えにくいので、
    問題があるとすれば東映が提供したというマスターそのものでしょう。


    画像キャプチャについては、下記が参考になると思います。

    これらを見ただけでも「青すぎる」という感想は理解できます。

    前述のように私自身は内容をまだ見ていないですし、
    映画館で見たことも無いので、これが本来の色彩設計なのか、
    経年による劣化/退色なのかは、全く判断できません。

    (ただ、単純にこれらを見ただけの印象で言えば、
    こういう寒々とした色合いは悪くない気はします。)






[まとめ買い] さそり
篠原とおる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [まとめ買い] さそり の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのトラックバック