ジブリ作品の北米版BD再発売


■予約■新品北米版Blu-ray!【風の谷のナウシカ】 <宮崎駿監督/スタジオジブリ>
RGB DVD STORE/SPORTS&CULTURE
【こちらの商品はアメリカで2017年10月31日発売の商品になります。入荷の目安:発売後1?3週間】


楽天市場 by ■予約■新品北米版Blu-ray!【風の谷のナウシカ】 <宮崎駿監督/スタジオジブリ> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ニュースとしては数か月前の話なので、既にご存知の方も多いでしょうが、
スタジオジブリ作品の北米での権利がディズニーからGKidsに移りました。

それに伴い、ほとんどのジブリ作品のBDについて、GKidsからの再発売が進行中です。
現在わかっている発売スケジュールを以下に挙げます。

  • 2017-10-17



  • 2017-10-31



  • 2017-11-21



  • 2018-01-16



  • 2018-02-06 [2017-11-10追記]




再発売されない作品

The Digital Bitsの7月の記事を基に、今回の再発売の対象外の作品を列挙します。

まず、以下は現行商品が元々GKidsからの発売なので、これらは再発売されません。




『風立ちぬ』は、ディズニー版の発売(2014)から十分な時間がたっていない、
と判断されたらしく、再発売予定には含まれていません。




『火垂るの墓』は、北米では現在Sentai Filmworksが権利を持っているので、これも対象外です。




ディズニー版との違い

The Digital Bitsのいくつかの記事BDのレビューなどによれば、
GKids版BDはディズニー版BDの大部分の特典に加え、
日本版BDの特典もほぼ収録しているようです。

ただし、日本語の台本のような特典は省かれていますので、
完全に日本版BDと同じというわけではありません。

画質面ではビットレートの安定化を行い、
音質面ではオリジナル日本語音声もロスレスで収録する、
といった違いもあります。

また、多くの日本人のファンにとっては些末なことでしょうが、
これまであまり評判の良くなかったディズニー版の英語字幕は、
ジブリ製作の日本版BD収録の英語字幕に置き換えられているそうです。

全体的にGKids版の方がディズニー版よりも
気配りのある商品作りをしているように思えます。

アニメ系の英語のニュースサイトなどからも、
概ねこの権利移行は歓迎されている、という印象を持ちました。

ちなみに、GKidsのYouTube公式チャネルはこちら



宮崎駿監督作品集 [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2014-07-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宮崎駿監督作品集 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



高畑勲監督作品集 [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2015-01-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高畑勲監督作品集 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのトラックバック