日本語収録の海外版BD (グリース/忍者バットマン/三島)

これから発売されるか、比較的最近発売された海外のBDを中心に
日本語の字幕/音声が収録されているもので、
同趣旨の前回記事以降に私が気づいたものを挙げます。

言語仕様の情報は基本的にBlu-ray.comによっています。

  • グリース (1978) - 40周年記念版
    Grease - 40th Anniversary Edition

    US: 2018-04-24

    既に「スペシャル・コレクターズ・エディション」BDがありますが、
    40周年ということで、映像・音声をオリジナル素材からディジタル修復したバージョンが、
    北米で3種類の商品として同日発売されます。

    いずれも
    日本語音声: 有り
    日本語字幕: 有り
    となっています。
    • 4K UHD BD + 2K BD



      • 新規にリストアされた本編

      • "Grease: A Chicago Story" [*1] - 舞台版の脚本家ジム・ジェイコブズやキャストの新録インタビュー。

      • 別バージョン(アニメ)のメイン・タイトル [*1]

      • 別バージョンのエンディング [*1] - ランドル・クライザー(監督)が発見した白黒の作業プリントより

      • 音声解説: ランドル・クライザー, パトリシア・バーチ(振付)

      • ランドル・クライザーによる紹介

      • ライデル高校シングアロング

      • 「グリース」の思い出

      • 未公開シーン集(削除場面/拡張バージョン/別バージョン) - ランドル・クライザーによる紹介付き

      • 2002年の同窓会 – DVD発売記念パーティ

      • ジョンとオリヴィアが語る思い出

      • ミュージカル・シーンの撮影

      • サンダー・ロードの車たち

      • 「グリースの日」のインタビュー: ジョン・トラヴォルタとアラン・カー(脚本)

      • 「グリースの日」のインタビュー: オリヴィア・ニュートン=ジョンとロバート・スティグウッド(製作)

      • フォト・ギャラリー

      *1: 新規特典

      書き方が今一つ明確ではありませんが、
      4K UHDディスクには音声解説を収録
      とあることから、その他の特典は、2K BDのみの収録でしょう。

    • 2K BD + DVD - ディジブック



      表紙に"Yearbook"とあるように、高校の卒業アルバム風のデザインになっています。(16ページ。)

      Blu-ray.comに大きな商品画像があります。

      明記はされていませんが、特典などBDの仕様は、
      上記の4K UHD版に同梱されたBDと同じと考えてよいと思います。

    • 2K BD コレクション - スティールブック



      収録作品
      • グリース Grease (1978)

      • グリース2 Grease 2 (1982)

      • グリース・ライブ! Grease: Live! (2016)

      『2』『ライブ』は北米では初BD化。

      この2作にも日本語があるのか、については明記が無く、いささか疑問です。

    なお、3種とも同日にカナダでも発売されます。
    おそらくUS版と同仕様だと思われますが、
    言語仕様の明記が無かったので、
    上ではUS版だけを取り上げました。

    一方、こちらも日本語収録という情報が見つからないので
    本稿の趣旨からは逸脱しますが、イタリアでも
    グリース 1&2セット - 40周年記念版スティールブック
    (Grease Boxset 1 & 2 40° Anniversario - Steelbook + Magneti)
    というBDが2018-05-09に発売予定です。


    高校のロッカーを模したデザインは、上記のUS版の3作コレクションに似ていますが、
    イタリア版の方が余計なものが無く、好ましく感じます。

    マグネット付き、とありますが、商品画像を見るとステッカーのように見えます。

    Amazon ITに列挙された特典は上記のUS版の一部に見えますが、
    実際にそれだけしか入っていないのか、あるいは記述を省略しているのか、不明です。

  • ニンジャバットマン (2018)
    Batman Ninja

    US (通常版, スティールブック): 2018-05-08
    UK (通常版, スティールブック): 2018-05-14




    『ゴッサムナイト』では部分的でしたが、
    本作は全編、実際のアニメの製作を日本側で行った作品です。

    また、The Digital BitsでもBDの音声について
    「オリジナルの日本語と英語吹替え」
    と記述していたので、
    「日本映画」という分類でも良いとは思いますが、
    基本的にはアメリカのワーナー主導で実現した作品だと思うので、
    ここで取り上げます。

    特典は3本のフィーチャレット:
    • East / West Batman

    • Batman: Made in Japan

    • New York Comic Con Presents Batman Ninja

    YouTube:に予告編があります 日本語版, 英語版

  • ミシマ (1985) [邦題未定] - クライテリオン・コレクション
    Mishima: A Life in Four Chapters - The Criterion Collection

    US (Criterion): 2018-05-22



    • 監督承認の特別版

    • ポール・シュレイダー(監督)とジョン・ベイリー(撮影監督)の監修により、ディレクターズ・カットを、新規のリストアされた4Kディジタル・トランスファーで収録。

    • 音声はdts-HD MA 2.0

    • 2種類のオプショナルな英語ナレーションを収録。(うち一種はロイ・シャイダー。)

    • 音声解説(2008年収録): ポール・シュレイダー, アラン・パウル(製作)

    • インタビュー集(2007, 2008収録): ジョン・ベイリー, トム・ラディ(製作), 山本又一朗(製作), フィリップ・グラス(音楽), 石岡瑛子(プロダクション・デザイン)

    • インタビュー集(2008収録): ジョン・ネイサン(John Nathan, 三島由紀夫の伝記の著者), ドナルド・リチー(Donald Richie, 三島の友人)

    • 音声インタビュー(2008収録): チエコ・シュレイダー(共同脚本)

    • 三島の1966年のインタビューの抜粋

    • 三島に関するドキュメンタリー "The Strange Case of Yukio Mishima" (1985, 55分)

    • 予告編

    • ブックレット: ケヴィン・ジャクソン(批評家)のエッセイ, 日本における映画の検閲について, 石岡瑛子のセットの写真集


    クライテリオンBlu-ray.comどちらでも、
    音声は「日本語」となっていますが、
    少し注意が必要だと思います。

    私はこの映画を見たことがないので明言はできませんが、
    セリフなどは日本人俳優の日本語そのままだが、
    アメリカ人の登場人物も少しはいるようですし、
    英語のナレーションが入る(バージョンもある)らしいので、
    英語が苦手の人には日本語字幕が無いと苦しいかもしれません。

    本作のBDは2009年にスペインで出たものがあります。


    このスペイン版BDは、一見したところ
    クライテリオンDVDの特典をそのまま入れているようなので、
    これまではそれなりの価値がありましたが、現状入手困難なようですし、
    本家からBDが出ることになったので、今後は無視してよいでしょう。


    なお、クライテリオン・コレクションには三島の
    『憂国』(Patriotism, 1966)
    も含まれていますが、こちらは今のところDVDのみで、BD化の情報は無し。



    もう一つついでに、こちらは日本語はありませんが、三島つながりで
    『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea, 1976)
    の北米版BD。









花ざかりの森/憂国改版 自選短編集 (新潮文庫) [ 三島由紀夫 ]
楽天ブックス
自選短編集 新潮文庫 三島由紀夫 新潮社ハナザカリ ノ モリ ユウコク ミシマ,ユキオ 発行年月:2


楽天市場 by 花ざかりの森/憂国改版 自選短編集 (新潮文庫) [ 三島由紀夫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






この記事へのトラックバック

  • 日本語収録の海外版BD (マイティ・ソーBR4K/他)

    Excerpt: これから発売されるか、比較的最近発売された海外のBDを中心に 日本語の字幕/音声が収録されているもので、 同趣旨の前回記事以降に私が気づいたものを挙げます。 Weblog: jadow81のブログ racked: 2018-03-12 00:01
  • 海外版スティールブックBD 2018-05まで

    Excerpt: 海外で発売されるスティールブックのBDで、 2018-05までに発売されるもので、 同趣旨の前回記事以降に私が気づいたものを挙げます。 Weblog: jadow81のブログ racked: 2018-03-18 17:30