海外版BD新譜雑記 (Tギリアム/ホームズ'29/他)

海外版BDで、これから発売されるか、比較的最近発売されたものを中心に、
普段のまとめ記事のテーマに合わないが
何となく目についたものを挙げてみます。

仕様の情報は基本的にBlu-ray.comによっています。
ただしドイツ版についてはBluray-disc.deの記述を優先しています。

参考として、同じ作品の日本版BDがあればそれも貼っておきます。
日本版BDが無くとも、DVDかAmazon Primeビデオがあれば、それらを貼ります。

  • ドン・キホーテを殺した男 (2018) [邦題未定]
    The Man Who Killed Don Quixote

    ES: 2019-01-21
    IT: 2019-01-23
    DE: 2019-02-07



    以下はDE版の記述:
    • フィーチャレット5種

    • ドイツ版劇場予告編

    • オリジナル版劇場予告編


  • ロンドン特捜隊スウィーニー

    TVシリーズ『ロンドン特捜隊スウィーニー』(The Sweeney, 1975-1978)
    の劇場用作品2本が同時発売予定です。
    • スウィーニー! (1977) [邦題未定]
      Sweeney!

      UK (Network): 2019-02-04



      • 新規リマスターの本編

      • オリジナル劇場予告編

      • 画像ギャラリー

      • PDF素材

      • 本編に聴覚障碍者用英語字幕


    • ロンドン特捜隊 (1978)
      Sweeney 2

      UK: 2019-02-04



      • 新規リマスターの本編

      • オリジナル劇場予告編

      • 画像ギャラリー

      • PDF素材

      • 本編に聴覚障碍者用英語字幕


  • シャーロック・ホームズ/バスカヴィル家の犬 (1929) [邦題未定]
    Der Hund von Baskerville
    The Hound of Baskervilles

    US (Flicker): 2019-02-05



    リヒャルト・オスワルド(Richard Oswald)監督のドイツ製サイレント映画で、
    『バスカヴィル家の犬』のサイレント版としては最後に作られたものとされています。

    失われてしまったものと長く信じられていましたが、
    個人コレクター所有のチェコ公開用のオリジナル35mmプリントが発見されました。

    このプリントは非常に良い状態だったそうですが、
    ロブ・バーン(Rob Byrne, 映画保存士)の監修で
    ポーランドの国立映画アーカイヴ(Filmoteka Narodowa)と
    サンフランシスコ・サイレント映画祭(San Francisco Silent Film Festival)
    の協力によって修復が行われました。

    • リージョンA/B/C

    • BDx1 + DVDx1

    • "Der Hund von Baskerville" (1914): リヒャルト・オスワルド監督による、さらに古いバージョンの『バスカヴィル家の犬』の、ミュンヘン映画博物館(Munich Filmmuseum)による修復版。音楽はヨアヒム・バレンツ。

    • オリジナル解説 "The Hound": コナン・ドイルによる物語が繋ぐ、異なる文化の間の関連。

    • オリジナル解説 "Restoring Der Hund": ロブ・バーンが解説する修復作業の全体像。

    • ブックレット: ラッセル・メリット(Russell Merritt, 映画史家)のエッセイ


  • ホラー・エクスプレス/ゾンビ特急地獄行 (1972)
    Horror Express

    UK (Arrow): 2019-02-11
    US: 2019-02-12



    • オリジナルのフィルム素材から新規の2K修復

    • HD(1080p)本編

    • オリジナル非圧縮モノ音声

    • 聴覚障碍者用英語字幕

    • 新録の音声解説: スティーヴン・ジョーンズ, キム・ニューマン

    • クリス・アレグザンダー(ジャーナリスト, 『ホラー・エクスプレス』の大ファン)によるイントロダクション

    • 『シベリア急行殺人事件』 (Murder on the Trans-Siberian Express) - インタビュー: エウヘニオ・マルティン(Eugenio Martin, 監督) [*1]

    • Notes from the Blacklist - バーナード・ゴードン(Bernard Gordon, 製作)がマッカーシー時代のハリウッドについて語る

    • 『テリー・サヴァラスと私』 (Telly and Me) - インタビュー: ジョン・カカヴァス(John Cacavas, 音楽) [*1]

    • オリジナル劇場予告編

    • 両面カバー: グレアム・ハンフリーズ(Graham Humphreys)による描き下ろしとオリジナル・アートワーク

    • 初回限定コレクターズ・ブックレット: アダム・スコヴェル(Adam Scovell)の書下ろし記事など

    *1: 既発の日本版BDにも収録。

    日本版BDは完全新録日本語吹替を収録しており、
    この配役はなかなか良いです。(スティングレイの商品ページ)

    また、日本版には上記のArrow版にはない「ロケ地ミニ探訪」がありますが、
    これはおそらくIT版に収録されているものではないか、と思います。

  • フライトナイト (1985)
    Fright Night

    US: 2019-02-12



    • 音声解説: トム・ホランド(脚本/監督), クリス・サランドン & ジョナサン・スターク(出演); 聞き手: ティム・サリヴァン(映画監督)

    • 音声解説: トム・ホランド, ウィリアム・ラグズデイル & スティーヴン・ジェフリーズ(出演), ランドール・クック(効果); 聞き手: ジェレミー・スミス(ジャーナリスト) & ティム・サリヴァン

    • ドキュメンタリー "You're So Cool, Brewster!"

    • フィーチャレット "What Is Fright Night"

    • フィーチャレット "Tom Holland: Writing Horror"

    • フィーチャレット "Rowdy McDowall: From Apes to Bats"

    • Fear Fest 2での監督・出演者の再結集パネル

    • Shock Till You Drop Presents Choice Cuts - トム・ホランドのインタビュー; 聞き手: ライアン・チュレック(Ryan Turek)

    • 過去のEPK - 撮影の裏側や編集前の映像を含む

    • 予告編2種

    • 本編に聴覚障碍者用英語字幕を選択可

    特典はほぼ2017年のUK Eureka版と同じようですが、
    2種類の音声解説が追加されている点が注目です。

    また、2014年にSonyから発売されたDE版には
    日本語の字幕があったので(ただし特典は無し)、
    もしかしたら今回のUS版にも日本語字幕があるのでは、という期待もありますが、
    執筆時点ではそういう情報は見つかっていません。






シャーロック・ホームズ全集(5) バスカヴィル家の犬 (河出文庫) [ アーサー・コナン・ドイル ]
楽天ブックス
バスカヴィル家の犬 河出文庫 アーサー・コナン・ドイル 小林司 河出書房新社シャーロック ホームズ


楽天市場



ロスト・イン・ラ・マンチャ [DVD]
東北新社
2006-05-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのトラックバック