海外版BD新譜 (タランチュラ/殺しのダンディー/他)

海外版BDで、これから発売されるか、比較的最近発売されたものを中心に、
何となく目についたものを挙げてみます。

仕様の情報は基本的にBlu-ray.comによっています。

参考として、同じ作品の日本版BDがあればそれも貼っておきます。
日本版BDが無くとも、DVDかAmazon Primeビデオがあれば、それらを貼ります。

  • ホーンテッド・ハウス (1999)
    Kolobos

    UK (Arrow): 2019-03-11
    US: 2019-03-12



    • 監督承認のコンテンツ

    • オリジナル・ネガからの2K修復

    • オリジナルのステレオと5.1音声を選択可

    • 共同脚本/監督の二人による音声解説: ダニエル・リアトウィック(Daniel Liatowitsch), デイヴィッド・トッド・オクヴァーク(David Todd Ocvirk)

    • Real World Massacre: The Making of Kolobos - 新作のメイキング・フィーチャレット

    • Face to Faceless - 新録インタビュー: イリア・ヴォロック(Ilia Volok, 出演)

    • Slice & Dice: The Music of Kolobo - 新録インタビュー: ウィリアム・キッド(William Kidd, 音楽)

    • 画像ギャラリー: 制作風景

    • ダニエル・リアトウィック監督のスーパー8短編, 音声解説付き

    • オリジナル予告編

    • 初回限定コレクターズ・ブックレット: フィリップ・エスコット(Phillip Escott)による書下ろし記事など

    Arrow公式チャネルのプロモ映像

  • 殺しのダンディー (1968)
    A Dandy in Aspic

    UK (pH): 2019-03-25



    • HDリマスター

    • オリジナル・モノ音声

    • 音声解説: サム・デイガン(Samm Deighan, 作家/批評家)

    • BEHPインタビュー (1988, 107分) - BEHP(British Entertainment History Project [英国エンタテイメント史プロジェクト])によるクリストファー・チャリス(Christopher Challis, 撮影)の音声インタビュー; 聞き手: ケヴィン・ガフ=イェイツ(Kevin Gough-Yates)

    • A Time to Die (2019, 10分) - 製作についてのスタッフの回想

    • Pulling Strings (2019, 22分) - マイケル・グレアム・スミス(Michael Graham Smith, タイトル・デザイン)とロニー・リ・ドリュー(Ronnie Le Drew, 人形操作)がオープニング・クレジットについて語る

    • Inside Mann (2019, 12分): リチャード・コムス(Richard Combs, 批評家/ブロードキャスター)による称賛

    • London to Berlin (2019, 6分) - 作中のイギリスとドイツのロケーション

    • Berlin: The Swinging City (1968, 5分) - コロンビア映画製作のオリジナル・プロモ映像

    • 音楽と効果音だけの音声トラック

    • オリジナル劇場予告編

    • 画像ギャラリー - セットと宣伝用の写真

    • 新規の改善された聴覚障碍者用英語字幕

    • ブックレット(28ページ)
      • ジェフ・ビリントン(Jeff Billington)による書下ろし記事

      • セットからのリポート

      • デレク・マーロウ(Derek Marlowe)による作品論

      • 当時の評価の概要

      • 映画のクレジット

    • 世界初BD化

    • 3000セット限定生産

    • リージョンフリー

    参考: DVDBeaverのレビュー

  • ダリル/秘められた巨大な謎を追って (1985)
    D.A.R.Y.L.

    UK (Fabulous): 2019-04-15 [*1]



    *1執筆時点では、発売元では04-04発売となっています。

  • 世紀の怪物/タランチュラの襲撃 (1955)
    Tarantula

    US (Shout): 2019-04-30



    • オリジナル・フィルム素材を新規2Kスキャン

    • 映画史家による新録の音声解説: トム・ウィーヴァー(Tom Weaver), ロバート・J・キス博士(Dr. Robert J. Kiss), デイヴィッド・シェクター(David Schecter)

    • 劇場予告編

    • 静止画ギャラリー

    参考としてEU各国で発売済みのBDを並べておきます。


    DE版についてはDVDBeaverにレビューがあります。
    US版の発売が近づけばそれも追加されると期待しています。

    ところで、DE版は1.33:1と1.78:1の2種類のARで収録されているのですが、
    US版のARは1.85:1となっています。

    IMDbでは1.33:1と1.85:1の2種類が記述されています。

    この時期のアメリカ映画はARの移行期だったので、
    本作もワイド画面を意識しつつも撮影自体は1.33:1で行われ、
    実際にどのARで上映されるかはその映画館の設備や
    担当者の判断次第だった、ということらしいです。

    (このあたりの事情は
    DVDtalkの『宇宙水爆戦』(This Island Earth)DVDのレビュー
    の最後の方で詳しく説明されていて、DVDBeaverでも引用されています。
    ついでですが、『宇宙水爆戦』のBDはShout!から6月発売と予告されています。
    詳細がわかり次第、このブログで紹介する予定です。
    )

  • ブレイン/鮮血の全国ネット (1988)
    The Brain

    US
    (Shout): 2019-04-30



    • オリジナル・ネガを新規に4Kスキャン

    • 新録の音声解説: エド・ハント(Ed Hunt, 監督)

    • 新録の音声解説: ポール・ザザ(Paul Zaza, 音楽)

    • 新録の音声解説: トム・ブレズナハン(Tom Bresnahan, 出演)

    • Canada On The Mind - 新録インタビュー: シンシア・プレストン(Cynthia Preston, 出演)

    • From Monster Kid To Monster Man - 新録インタビュー: ジョージ・ブザ(George Buza, 出演)

    • Brain Art - 新録インタビュー: マイケル・ボースウィック(Michael Borthwick, 美術助監督)

    • 新作フィーチャレット: Food For Thought: A Love Letter To The Brain

    • 静止画ギャラリー




世紀の怪物/タランチュラの襲撃 [ ジョン・エイガー ]
楽天ブックス
ジョン・エイガー マーラ・コーディ レオ・G.キャロル ジャック・アーノルド【VDCP_820】 セ


楽天市場


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのトラックバック