海外版BD新譜 (死美人の復讐/They Might Be Giants/他)

海外版BDで、これから発売されるか、比較的最近発売されたものを中心に、
何となく目についたものを挙げてみます。

仕様の情報は基本的にBlu-ray.comによっています。

参考として、同じ作品の日本版BDがあればそれも貼っておきます。
日本版BDが無くとも、DVDかAmazon Primeビデオがあれば、それらを貼ります。

  • アイ・ワズ・モンティーズ・ダブル (1958) [邦題未定]
    I Was Monty's Double
    Hell, Heaven or Hoboken

    UK: 2019-06-10



    • 新規のディジタル修復

    たぶん日本未公開作だと思いますので、
    作品について簡単に記述しておきます。
    • 監督: ジョン・ギラーミン(John Guillermin)

    • 脚本/出演: ブライアン・フォーブス(Bryan Forbes, 『紳士同盟』)

    • 原作/出演: M・E・クリフトン・ジェイムズ(M.E. Clifton James)

    • 出演:
      ジョン・ミルズ(John Mills, 『恐怖の砂』)
      セシル・パーカー(Cecil Parker, 『マダムと泥棒』)
      マイケル・ホーダーン(Michael Hordern, 『荒鷲の要塞』)

    • 概要: 第二次大戦中、ノルマンディー上陸作戦の前に、
      ある俳優がモンゴメリー将軍の替え玉となって、北アフリカで
      ドイツ軍に対して連合軍側の作戦意図を誤導する役割を果たした、
      という実話。


  • アナコンダ 4部作 (1997-2009)
    Anaconda Quadrilogy

    UK: 2019-06-10 2019-09-16 [2019-06-24訂正]



    • アナコンダ Anaconda (1997)

    • アナコンダ2 Anacondas: The Hunt for the Blood Orchid (2004)

    • アナコンダ3 Anaconda 3: Offspring (2008)

    • アナコンダ4 Anacondas: Trail of Blood (2009)


  • フランケンシュタイン死美人の復讐 - コレクターズ・エディション (1967)
    Frankenstein Created Woman - Collector's Edition

    US (Shout): 2019-06-11



    • オリジナル・フィルム素材を新規に2Kスキャン

    • 新録の音声解説: スティーヴ・ヘイバーマン(Steve Haberman), コンスタンティン・ネイサー(Constantine Nasr) (ともに作家/映画史家)

    • 新録インタビュー: ロバート・モリス(Robert Morris, 出演)

    • 新録インタビュー: エディー・コリンズ(Eddie Collins, カメラ助手/クラッパー・ローダー), ジョー・マークス(Joe Marks, 第二班監督)

    • 音声解説: デレク・ファウルズ(Derek Fowlds), ロバート・モリス (以上出演), ジョナサン・リグビー(Jonathan Rigby, 映画史家)

    • "World Of Hammer"より
      • 『フランケンシュタインの逆襲』(The Curse Of Frankenstein)

      • "Hammer Stars: Peter Cushing" (ハマーのスター: ピーター・クッシング)

    • "Hammer Glamour" フィーチャレット

    • 劇場予告編集

    • TVスポット集

    • ラジオ・スポット集

    • 静止画ギャラリー: 映画スチル, ポスター, ロビーカード


  • スコットランドは死なず/戦場をかけぬけた男たち (1971)
    Kidnapped

    US, CA (KL): 2019-06-11



    • 新規2Kリマスター

    • オリジナル予告編


    日本では劇場未公開ながらビデオは出たことがあるようなので、
    作品情報はallcinemaなどを参照してください。

  • 暗殺・サンディエゴの熱い日 (1972)
    Pursuit

    US, CA (KL): 2019-06-11



    • 新規2Kリマスター

    • 音声解説: リー・ギャンビン(Lee Gambin 映画史家), トリスタン・ジョーンズ(Tristan Jones, コミック・アーティスト/作家)

    原作はマイケル・クライトンの『サンディエゴの十二時間』

  • エンティティー/霊体 - コレクターズ・エディション (1982)
    The Entity - Collector's Edition

    US
    (Shout): 2019-06-11



    • インタビュー集
      • Inner Strength - バーバラ・ハーシー(Barbara Hershey, 出演) [*1]

      • Seeing Is Believing - デヴィッド・ラビオサ(David Labiosa, 出演) [*1]

      • High Dread - チャールズ・バーンスタイン(Charles Bernstein, 音楽) [*1]

      • Spirits & Sprocket Holes - フランク・J・ユリオステ(Frank J. Urioste, 編集) [*1]

    • 音声解説: ダニエル・クリマー(Daniel Kremer, 作家/映画作家,
      "Sidney J. Furie: Life And Films"の著者) [*1]

    • Trailers From Hell "The Entity"
      - 解説: ルカ・グァダニーノ(Luca Guadagnino, 『サスペリア』[2018])

    • フィーチャレット "The Entity Files"

    • オリジナル劇場予告編

    • オリジナルTVスポット集

    • オリジナル・ラジオ・スポット集

    • 静止画ギャラリー

    • 音声: dts-HD MA ステレオ2.0 / dts-HD MA 5.1 / dts-HD MA 4.1

    *1: 新規特典

    UK版についての過去記事

  • ダークサイド・オブ・ムーン (1990)
    Dark Side Of The Moon

    US: 2019-06-11



    • 音声解説: ポール・ホワイト(Paul White, 製作総指揮),
      スティーヴン・バイロー(Stephen Biro, Unearthed Films[BD発売元])

    • インタビュー: アレン・ブルーメンフェルド(Allen Blumenfield, 出演)

    • インタビュー: チャック・ボーデン(Chuck Borden, スタントマン)

    • インタビュー: クリス・ビッグス(Chris Biggs, FX)

    • 製作とセリフについてのノート


  • 二つの顔を持つ女/整形美女の復讐 (1973)
    The Girl Most Likely To . . .

    US (KL): 2019-06-11



    • 新規2Kリマスター

    • 映画史家/作家による音声解説: アマンダ・リーズ(Amanda Reyes), キアラ・ジャニス(Kier-La Janisse)


  • ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ (1971) [邦題未定]
    They Might Be Giants

    US (KL): 2019-06-11



    • 拡張版の本編(91分) - 劇場公開時(87分)には含まれていなかった場面を含む

    • 音声解説: アンソニー・ハーヴィー(Anthony Harvey, 監督), ロバート・A・ハリス(Robert A. Harris, 映画保存専門家)

    • フィーチャレット "Madness... It's Beautiful"

    • 劇場予告編


    日本未公開のようなので、映画自体について簡単に紹介しておきます。
    • 監督: アンソニー・ハーヴィー(『冬のライオン』)

    • 原作(舞台劇)/脚本: ジェイムズ・ゴールドマン(James Goldman, 『冬のライオン』, 『ロビンとマリアン』)

    • 概要: 現代のニューヨーク。
      ジャスティン(ジョージ・C・スコット)は引退した裕福な男だが、
      妻を亡くした後に自分はシャーロック・ホームズだという妄想の中で生きるようになっていた、
      このために彼が財産を台無しにしてしまうのでは、と危惧した弟は
      精神科医のミルドレッド・ワトスン博士(ジョアン・ウッドワード)に相談する。
      興味深い症例と考えた彼女はジャスティンと行動を共にするが、
      次第に「ホームズ」の妄想世界に取り込まれていく。

    They Might Be Giantsというバンドはこの映画から名前を採ったそうですが、
    この「あれはもしかしたら巨人かもしれない」という妙な題名は、
    下記のような作中の会話に登場します。

    ミルドレッド: あなたはまるでドン・キホーテよ。何もかも、実際とは違ったものだと考えてしまうんだわ。

    ジャスティン: いや、彼には見るべきところがあるよ。もちろん行き過ぎてはいた。全ての風車を巨人だと考えるなんてのは気ちがいじみている。しかし、あれはもしかしたら巨人かもしれない、と考えてみる、そこのところは…
    いいかい、昔は世界中の優れた知性の持ち主が皆、世界は平らだと信じていた。しかし、もしそうでないとしたら?もしかしたら世界は丸いのかもしれない。もしかしたら、パンカビは薬になるかもしれない。
    人間が物を見る時にがそれが何か別なものでありえるかもしれない、と考えることがなかったら、いまでも我々は草原で猿と一緒にいるだろうさ。

    (原文はこちら。)

    私は本作をかなり前にDVD(91分版, 既に廃盤)
    で見たのですが、設定と出演者が魅力的なわりには、
    あまり面白くはなかった、という印象でした。






The Counterfeit General Montgomery (English Edition)
Arcole Publishing
2017-07-11
M. E. Clifton James

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのトラックバック