海外版BD新譜 (アフリカの女王/イエントル/カレントウォー/他)

海外版BDで、これから発売される、
あるいは比較的最近発売されたものから、
何となく目についたものを挙げてみます。

仕様の情報は基本的にBlu-ray.comによっています。
ただしドイツ版についてはBluray-disc.deの記述を優先しています。

参考として、同じ作品の日本版BDがあればそれも貼っておきます。
日本版BDが無くDVDがある場合は、DVDを貼ります。

  • ドニー・ダーコ (2001)
    Donnie Darko

    IT: 2019-11-14



    • 限定版

    • ディジブック

    • BDx3

    • 2種類の本編: 劇場公開版と拡張版

    • 音声解説: リチャード・ケリー(Richard Kelly, 監督), ジェイク・ジレンホール(Jake Gyllenhaal, 出演)

    • 音声解説: リチャード・ケリー, キャスト

    • 音声解説: リチャード・ケリー, ケヴィン・スミス(Kevin Smith; 映画監督: 『クラークス[Clerks]』, 『レッド・ステイト[Red State]』)

    • 未使用および拡張版場面20種 (リチャード・ケリーの音声解説選択可)

    • ドキュメンタリー "Deus ex Machina: The philosophy of Donnie Darko"

    • ドキュメンタリー "The Donnie Darko Diary" (音声解説選択可)

    • 過去のインタビュー集 (「全てを再生」オプション付き)

    • ドキュメンタリー集: "They made me do it", "They made me part 2", "# 1 Fan: A Darkomentary"

    • Gary Julesのミュージック・ビデオ "Mad World (Donnie Darko version)"

    • ストーリーボード比較

    • 撮影の裏側

    • "Cunning Visions" インフォマーシャル集 (音声解説選択可)

    • フォト・ギャラリー

    • 予告編

    • TVスポット集

    特典の内容は2011年発売の
    US「10周年記念版」
    とほぼ同様に見えます。


    ただ、そちらはBDx1 + DVDx3で映像特典はDVD収録でしたが、
    このIT版はBDx3だという違いがあります。

  • 箪笥<たんす> (2003) - コレクターズ・エディション
    A Tale of Two Sisters

    DE: 2019-11-15



    • 限定メディアブック: ブックレット部分24ページ

    • 2時間以上の特典を収録

    • BDx1 + DVDx1

    • 音声解説: キム・ジウン(Kim Jee-woon, 監督), ヨム・ジョンア(Yeom Jeong-Ah, 出演), イム・スジョン(Lim Soo-jung, 出演)

    • 約1時間のメイキング

    • 未使用場面集(12種): キム・ジウン(監督)の音声解説と場面比較

    • キャストの詳細なインタビュー集

    • キム・ジウン(監督)による分析

    • キム・ジウンが語るホラー映画への想い

    • 精神分析医が見た「箪笥」

    • スヨン(Su-Yeon)からのメッセージ

    • スミ(Su-Mi)からのメッセージ

    • オリジナル劇場予告編

    言語はドイツ語と韓国語のみ。

  • アフリカの女王 (1951)
    The African Queen

    UK (Eureka): 2019-11-18



    • 3000セット限定の厚紙のスリップケース

    • 限定版コレクターズ・ブック(60ページ) - 作品に関する新旧の記事

    • ITVとパラマウントによる4K修復

    • 非圧縮LPCMのオリジナル・モノ音声

    • 音楽&効果音だけの音声トラック

    • 音声解説: ジャック・カーディフ(Jack Cardiff, 撮影)

    • Embracing Chaos: Making The African Queen (59分) - メイキング・ドキュメンタリー

    • インタビュー: ピーター・ヴィアテル(Peter Viertel, 共同脚本[クレジット無し],
      "White Hunter, Black Heart"の著者);
      聞き手: ミヒャエル・シャイングラバー(Michael Scheingraber, 映画監督)

    • アンジェリカ・ヒューストン(Anjelica Huston)と
      アンジェラ・アレン(Angela Allen, スクリプト監修)が
      NFT(国立映画劇場)のステージで作品について語る音声 (2010年収録)

    • ガーディアンによるジョン・ヒューストン(John Huston)のインタビュー音声 (1981年にNFTで収録)

    • 新録インタビュー: キム・ニューマン(Kim Newman, 批評家)

    • 新録インタビュー:ニール・シンヤード (Neil Sinyard, 映画史家)

    • ラックス・ラジオ劇場(Lux Radio Theater)によるラジオ・ドラマ版(1952年) -
      出演: ハンフリー・ボガート(Humphrey Bogart),
      グリア・ガーソン(Greer Garson)

    • オリジナル劇場予告編

    EurekaによるBD予告編

    本作を含むUS版セットに関する過去記事

  • 愛のイエントル (1983)
    Yentl

    UK (BFI): 2019-11-18



    • 限定生産

    • BDx2

    • 2種類の本編: オリジナル劇場公開版と拡張されたディレクターズ・カット

    • 音声解説: バーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand, 監督/製作/脚本/出演),
      ラスティ・レモランデ(Rusty Lemorande, 共同製作) (2008年収録)

    • 2種類のイントロダクション: バーブラ・ストライサンド (2008年, 5分)

    • 未使用場面集 (16分)

    • The Director's Reel (2008年, 7分) - バーブラ・ストライサンドが俳優と監督の両面での自らのアプローチを語る

    • The Rehearsal Process (1983年, 32分) - 製作前の準備段階で、ストライサンドが家族や友人、同僚などに重要な場面を演じさせた時の映像。
      これらは後のヨーロッパでの撮影時に重要な参考として用いられた

    • 未使用の歌とストーリーボード (2008年, 8分) - 本編からカットされた2つの歌をストーリーボードと共に提示

    • ストライサンドのコンセプト8mmフィルム (2008年, 9分) - ストライサンドが資金調達のために映画のコンセプトをまとめた映像

    • My Wonderful Cast and Crew (2008年, 7分) - キャスト&スタッフの撮影現場の様子をモンタージュした映像

    • 画像ギャラリー

    • 予告編集

    • 初回限定ブックレット:
      • 書下ろし記事執筆者: ソー・メイヤー(So Mayer), ヘザー・オズボーン(Heather Osborn), ニコラス・ピレイ博士(Dr Nicolas Pillai)

      • 映画の完全なクレジット

    2014年にUS版がTwilight Timeから限定発売されていますが、
    既に完売のようです。

  • カレント・ウォー (2017) [邦題未定]
    The Current War
    ザ・カーレント・ ウォー

    UK: 2019-11-18



    参考記事: The River (予告編を含む)

  • アップグレード (2018)
    Upgrade

    UK (Second Sight): 2019-11-18



    • 特典
      • 音声解説: リー・ワネル(Leigh Whannell, 監督)

      • Not Action. Not Sci-Fi. More - 新録インタビュー: リー・ワネル

      • Permission Granted - 新録インタビュー: カイリー・デュ・フレズネ(Kylie Du Fresne, 製作)

      • Future Noir - 新録インタビュー: ステファン・ダスキオ(Stefan Duscio, 撮影)

      • Hacking Upgrade - 新録インタビュー: アンディ・キャニー(Andy Canny, 編集)

      • The Art of Fighting Without Fighting - 新録インタビュー:クリス・ウィアー(Chris Weir, 技斗)

    • 限定版のみの特典
      • 堅牢なスリップケース:アダム・ストサード (Adam Stothard)による新アートワーク

      • 新アートワークのポスター

      • ソフトカバー本(40ページ) - 書下ろしエッセイ:ジョン・タウルソン (Jon Towlson), スコット・ハリソン(Scott Harrison)


  • 人狼 (2018) [邦題未定]
    Wilkołak
    Werewolf

    UK (Eureka): 2019-11-18



    • BDx1 + DVDx1

    • BDは1080p; DVDはプログレッシブ映像

    • 英語字幕表示可

    • 限定版コレクターズ・ブックレット: アントン・バイテル博士(Dr. Anton Bitel, 映画批評家)による書下ろしエッセイなど


    作品情報
    • 監督: アドリアン・パネク(Adrian Panek)

    • 概要: 1945年、ポーランド。
      ナチの強制収容所から逃れ出た8人の少年たちが、
      人里離れた森の奥の廃棄された邸で暮らし始めるが、
      間もなく血に飢えた猟犬たちに囲まれてしまう。
      その犬たちはSSの士官が撤退前に野に放ったものだった…

    UK予告編


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック