海外版BD新譜 (怪人マブゼ/イーリング作品US版/他)

海外版BDで、これから発売される、
あるいは比較的最近発売されたものから、
何となく目についたものを挙げます。

仕様の情報は基本的にBlu-ray.com
および発売元に情報があればその記述によっています。
ただしドイツ版についてはBluray-disc.deの記述を優先しています。

参考として、同じ作品の日本版BDがあればそれも貼っておきます。
日本版BDが無くDVDがある場合は、DVDを貼ります。

  • キャンディ (2006)
    Candy

    US (Shout): 2019-12-03



    • 音声解説: ニール・アームフィールド(Neil Armfield, 監督/脚本), ルーク・デイヴィス(Luke Davies, 原作/脚本)

    • Candy – The Path To Wild Abandon: フィーチャレット

    • Writing On The Wall – キャンディの詩の動画

    • 劇場予告編


  • ダンス・ウィズ・ウルブズ (1990)
    Dances with Wolves
    Bailando con lobos

    ES: 2019-12-04



    • リージョンフリー

    • 限定版

    • メタルボックス

    • BDx1 + DVDx1

    • ポストカード8枚

    • 本編は劇場公開版のみ

    • 回想ドキュメンタリー「名作の誕生」(The Creation of an Epic, 75分)

    • オリジナル・メイキング (20分)

    • "A Day in the Life on the Western Frontier" (西部フロンティアでの一日, 14分)

    他国版についての過去記事

  • 七人の傴僂(せむし)の塔 (1944) [邦題未定]
    La Torre De Los Siete Jorobados
    The Tower of the Seven Hunchbacks

    ES: 2019-12-05



    作品情報
    • 監督/脚本: エドガル・ネヴィール(Edgar Neville)

    • 出演: アントニオ・カサル(Antonio Casal), イサベル・デ・ポメス(Isabel de Pomés), フェリックス・デ・ポメス(Félix de Pomés)

    • 概要: 19世紀のマドリード。一人の青年(カサル)が、
      数年前に自殺したとされる考古学者の幽霊(フェリックス)に出会う。
      幽霊は、自分は実は殺されたのであり、
      その謎を解こうとしている娘(イサベル)が狙われているので
      彼女を守ってほしい、と青年に頼む。
      これは彼を「七人の傴僂の塔」の入口の
      発見へと導くことになる…。


    特典
    • "Historia De Nuestro Cine" (我々の映画史)より
      "La Torre De Los Siete Jorobados" (約6分)

    • "Dias De Cine" (映画の日々)より
      "La Torre De Los Siete Jorobados"の70周年 (約15分)

    • "Dias De Cine"より
      エドガル・ネヴィールの没後50年 (約20分)

    • Teatro en el Archivo de RTVE (RTVEアーカイヴ劇場)より
      “El Baile De Edgar Neville" (エドガル・ネヴィールの舞踏, 約100分) -
      監督: トルクアート・ルカ・デ・テナ(Torcuato Luca De Tena)

    参考: IMDb

  • ウエスタン (1968)
    Once Upon a Time in the West - Limited Digibook Edition
    Spiel mir das Lied vom Tod
    C'era una volta il West

    DE: 2019-12-05



    • リージョンA/B/C

    • 限定版

    • ディジブック

    • BDx1 + DVDx1

    • An Opera of Violence (暴力のオペラ)

    • The Wages of Sin (罪の報い)

    • Something to Do With Death (死に関して)

    • Railroad: Revolutionising the West (鉄道: 西部の変革)

    • Locations Then & Now (ロケ地の当時と現在)

    • オリジナル劇場予告編(HD)


  • 怪人マブゼの傑作集 (1960-1962) [邦題未定]
    Dr. Mabuses Meisterwerk

    DE (Universum): 2019-12-06



    収録作品
    1. 怪人マブゼ博士 Die 1000 Augen des Dr. Mabuse (1960)

    2. 怪人マブゼの挑戦 Im Stahlnetz des Dr. Mabuse (1961)

    3. 怪人マブゼ博士・姿なき恐怖 Die unsichtbaren Krallen des Dr. Mabuse (1962)

    4. 怪人マブゼ博士・恐るべき狂人 Das Testament des Dr. Mabuse (1962)

    5. 怪人マブゼ犯罪指令 Scotland Yard jagt Dr. Mabuse (1963)

    6. 怪人マブゼ博士・殺人光線 Die Todesstrahlen des Dr. Mabuse (1964)


    商品詳細
    • BDx6

    • 言語は音声/字幕ともドイツ語のみ

    • ドキュメンタリー(SD) - インタビュー出演: サビーヌ・ベスマン(Sabine Bethmann, 『犯罪指令』出演), アルトゥール・ブラウナー(Artur Brauner, 製作)

    • ニュース映像の抜粋(SD)

    • ブックレット - 執筆: ヨアヒム・クランプ(Joachim Kramp)


    上記6作中3作を収録した日本版DVDがあります。


  • ファウスト (2000)
    Faust: Love of the Damned

    DE (A, B, C, D): 2019-12-10



    • メディアブック版: 4種のカバーアートで同時発売

    • 数量限定生産 - A: 666セット; B: 333セット; C: 333セット; D: 222セット

    • BDx1 + DVDx1

    • 予告編

    • スポット集

    • インタビュー: ブライアン・ユズナ(Brian Yuzna, 監督)

    • セットでのインタビュー集

    • ブックレット


  • 地獄の黙示録 (1979-2019) - ファイナル・カット/4K
    Apocalypse Now - Final Cut

    IT (Eagle): 2019-12-12



    • 限定生産

    • スリップケース+ディジパック

    • シリアルナンバー付きカード

    • 4K UHDx1 + 2K BDx3

    • 収録
      • 劇場公開版 Theatrical Version (1979年)

      • 特別完全版 Redux Extended Cut (2001年)

      • ファイナル・カット The Final Cut (2019年) [邦題未定]

    関連過去記事:
    同作の他国版について
    "4Kult"シリーズの他の商品について

  • 白い嵐 (1996)
    White Squall

    US (KL): 2019-12-17



    • メイキング・フィーチャレット - 出演: ジェフ・ブリッジス(Jeff Bridges), キャロライン・グッドオール(Caroline Goodall), スコット・ウルフ(Scott Wolf), リドリー・スコット(Ridley Scott)

    • 5.1サラウンドと2.0ステレオ音声

    • 劇場予告編


  • ザ・プロフェッショナル (2001)
    Heist

    US: 2019-12-17



  • ピムリコへのパスポート (1949) [邦題未定]
    Passport to Pimlico

    US (Film Movement): 2019-12-20



    作品情報
    • 監督: ヘンリー・コーネリアス(Henry Cornelius)

    • 脚本: T・E・B・クラーク(T.E.B. Clarke)

    • 出演: スタンリー・ホロウェイ(Stanley Holloway), ハーマイアニ・バドリー(Hermione Baddeley), マーガレット・ラザフォード(Margaret Rutherford)

    • 概要: ロンドンで第二次大戦の不発弾が爆発。
      そこでできたクレーターを調査したところ、
      ピムリコ地区は未来永劫フランスのブルゴーニュに属する、
      とする古い公文書が発見される。
      ピムリコの住民はこれを根拠にイギリスの国内法からの離脱を宣言。
      これに対してイギリス政府は関税障壁を設け、
      水道と電気の供給を断ち切る…


    特典
    • インタビュー: マーク・デュガイド(Mark Duguid, BFIキュレーター)

    • ロケ地についてのフィーチャレット: リチャード・デイカー(Richard Dacre, 映画史家)

    • 修復前後の比較

    • 静止画ギャラリー

    特典は2012年発売のUK版と同じようです。

    予告編

  • ティットフィールド・サンダーボルト (1953) [邦題未定]
    The Titfield Thunderbolt

    US (Film Movement): 2019-12-20



    作品情報
    • 監督: チャールズ・クライトン(Charles Crichton)

    • 脚本: T・E・B・クラーク(T.E.B. Clarke)

    • 出演: スタンリー・ホロウェイ(Stanley Holloway), ジョン・グレッグソン(John Gregson), ヒュー・グリフィス(Hugh Griffith)

    • 概要: イーリング・スタジオの初のカラー作品。
      鉄道会社がティットフィールド村への路線を閉鎖すると知った村人たちは、
      博物館に展示されていた蒸気機関車
      「ティットフィールド・サンダーボルト」を持ち出して、
      自分たちで運行しようとする。
      一方、バス会社のオーナー二人組は、
      何としてもその試みを潰そうと画策する。


    特典
    • Making The Titfield Thunderbolt - メイキング・フィーチャレット

    • ダグラス・スローカム(Douglas Slocombe, 撮影)のホーム・ムービー映像

    • The Lion Locomotive - 蒸気機関車についてのフィーチャレット

    • ロケ地についてのフィーチャレット

    • 音声インタビュー: ダグラス・スローカムがチャールズ・クライトンについて語る

    • オリジナル予告編

    • 静止画ギャラリー

    特典は2013年発売のUK版と同じようです。




怪人マブゼ博士(原題:マブゼ博士の千の眼) [ ドーン・アダムス ] - 楽天ブックス
怪人マブゼ博士(原題:マブゼ博士の千の眼) [ ドーン・アダムス ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック