海外版BD新譜 (アーニャはきっと来る/アビゲイル/他)

海外版BDで、これから発売される、
あるいは比較的最近発売されたものから、
何となく目についたものを挙げます。

仕様の情報は基本的にBlu-ray.com
および発売元に情報があればその記述によっています。
ただしドイツ版についてはBluray-disc.deの記述を優先しています。

参考として、同じ作品の日本版BDがあればそれも貼っておきます。
日本版BDが無くDVDがある場合は、DVDを貼ります。

  • アビゲイル クローズド・ワールド (2019)
    Abigail
    Rebellion der Magier

    DE: 2020-01-31
    US: 2020-03-17



    DE
    • 両面カバー(おそらく初回限定)

    • ディスク内特典は無し

    US版予告編

  • 猫と月 (2019) [邦題未定]
    The Cat and the Moon

    US: 2020-04-14



    作品情報
    • 監督/脚本/出演: アレックス・ウルフ(Alex Wolff)

    • 出演: マイク・エップス(Mike Epps),

    • 概要: ティーンエイジャーのニック(ウルフ)が、ニューヨークにやって来る。
      母がリハビリテーションをしている間、
      亡き父の友人でミュージシャンのカル(エップス)と同居するためだ。
      ニックは地元の若者たちと親しくなり、都会の生活を知り始める…

    参考: FIlmRise
    予告編

  • アンインテンディッド (2018) [邦題未定]
    Unintended

    US: 2020-04-14



    作品情報
    • 監督/脚本: アニヤ・ムルマン(Anja Murmann)

    • 出演: エリザベス・レイル(Elizabeth Lail),
      ハンナ・ウェスターフィールド(Hannah Westerfield), ネイサン・キーズ(Nathan Keyes)

    • 概要: 13才の少女リア(ウェスターフィールド)は
      誤ってビル(キーズ)という少年を撃ってしまった。
      その記憶はそれ以来抑圧されてきた。
      12年後、溺死しかけたリア(レイル)は病院に担ぎ込まれた。
      これをきっかけに、銃撃の記憶が甦り、彼女を悩ませる。
      ビルは果たして死んだのだろうか?
      もし生きていて、自分が彼を探し出したら、
      彼はどうするだろうか?


    商品情報

    参考: FIlmRise, IMDb

  • 護衛船団 (1940)
    Convoy

    UK (NW): 2020-05-18



    • オリジナル・フィルム素材から劇場公開時のARでHDリマスター

    • 劇場予告編

    • 豊富な画像ギャラリー

    本編クリップ

  • イノセント・ドール/虜 (1986)
    The Devil's Honey (The Italian Collection 60)
    Il miele del diavolo
    Dangerous Obsession

    UK (88): 2020-05-18



    • 初回限定「ソフトタッチ」スリップケース

    • 保管されていた素材を2Kスキャン

    • UKで独自に実施されたゴミやキズを除去する修復処理

    • 非圧縮の英語&イタリア語音声; 後者には新訳の英語字幕

    • 音声解説: サム・ディーガン(Samm Deighan, 批評家/作家)

    • The Devil's Halsey - インタビュー: ブレット・ハルジー(Brett Halsey, 出演)

    • Wild Flower - インタビュー: コリンヌ・クレリー(Corinne Cléry, 出演)

    • Producing Honey - インタビュー: ヴィンチェンツォ・サルヴィアーニ(Vincenzo Salviani, 製作)

    • The Devil’s Sax - インタビュー: クラウディオ・ナティリ(Claudio Natili, 音楽)

    • スティーヴン・スロワー(Stephen Thrower)による作品論

    • Fulci’s Honey - 音声エッセイ: トロイ・ハワース(Troy Howarth,
      著書に"Splintered Visions – Lucio Fulci And His Films")

    • 別のオープニング

    • イタリア版のタイトルとクレジット部分

    • 予告編

    • 両面カバー

    • リージョンA/B/C


  • パーマーの危機脱出 (1966)
    Funeral in Berlin

    US: 2020-05-26



    原作はレン・デイトンの『ベルリンの葬送』

  • ルッキング・オン・ザ・ブライト・サイド (1932) [邦題未定]
    Looking on the Bright Side

    UK (NW): 2020-06-08



    作品情報
    • 監督: バジル・ディーン(Basil Dean), グレアム・カッツ(Graham Cutts)

    • 出演: グレイシー・フィールズ(Gracie Fields),
      リチャード・ドルマン(Richard Dolman)

    • 概要: 美容院で働くグレイシー(フィールズ)と恋人のローリー(フィールズ)は、
      彼の作る曲を彼女が歌う、という形での成功を夢見ていた。
      だが、曲が売れ始め有名になってきたローリーは、
      グレイシーを捨て美人女優を追い始める…

    参考: IMDb

    商品情報
    • オリジナル・フィルム素材から劇場公開時のオリジナルARで新規HDリマスター

    • 画像ギャラリー

    本編クリップ

  • アフター・ミッドナイト (2019) [邦題未定]
    After Midnight (Limited Edition)

    UK (Arrow): 2020-06-08



    • 2500セット限定生産

    • 両面カバー

    • 両面ポスター(折り畳み収納)

    • 限定コレクターズ・ブックレット -
      "After Midnight"についての書き下ろし記事: ウィリアム・ダス(William Dass);
      The Battery"についての過去記事: ジェレミー・ガードナー

    • 収録2作ともHD(1080p)映像

    • BDx2
      1. BD 1: アフター・ミッドナイト After Midnight [邦題未定]
        (作品についてはDE版についての過去記事を参照してください。)
        • オリジナル5.1と2.0ステレオ音声

        • 監督2人による音声解説: クリスチャン・ステラ(Christian Stella), ジェレミー・ガードナー(Jeremy Gardner)

        • フロリダ州レイクランドでのQ&A - クリスチャン・ステラ, ジェレミー・ガードナー (以上監督),
          アシュリー・ソング(Ashley Song), 二コラ・マスキオトラ(Nicola Masciotra), テイラー・ゾートキー(Taylor Zaudtke) (以上出演),
          エリース・ステラ(Elise Stella, スクリプト監修), フアン・オルティス(Juan Ortiz, 第二助監督)

        • Pitching ‘Something Else’ - クリスチャン・ステラとジェレミー・ガードナーが
          ヘンリー・ジェブロフスキー(Henry Zebrowski, 出演)に彼が演じるウェイドのキャラクターを説明する;
          アーロン・ムアヘッド(Aaron Moorhead, 製作)のイントロ付き

        • 新録のセルフ・インタビュー: ジャスティン・ベンソン(Justin Benson, 製作/出演);
          コロナウィルス感染拡大に伴う自己隔離中に収録

        • Brea and Barak find Fantastic Fest Scooters -ブレア・グラント(Brea Grant)とバラク・ハードリー(Barak Hardley) (以上出演)が
          Fantastic Festでの本作の上映後にスクーターを見つけ出そうとする

        • 撮影の裏側 - フィーチャレット

        • アウトテイク集

        • 撮影風景の画像ギャラリー

        • 公式の国際版&UK版予告編集

      2. BD 2: スウィング・オブ・ザ・デッド The Battery -
        ジェレミー・ガードナーの初監督長編映画, UK初BD化

        • オリジナル・ステレオ音声

        • 音声解説: ジェレミー・ガードナー(脚本/監督/出演), アダム・クロンハイム(Adam Cronheim, 製作/出演), クリスチャン・ステラ(撮影)

        • 長編メイキング・ドキュメンタリー(役90分)

        • "The Battery"の音楽についてのフィーチャレット

        • アウトテイク集

        • 劇場予告編


  • アーニャは、きっと来る (2020) [邦題未定]
    Waiting for Anya

    UK: 2020-06-08



    作品情報
    • 監督: (Ben Cookson)

    • 原作: マイケル・モーパーゴ(Michael Morpurgo)『アーニャは、きっと来る』

    • 出演: ノア・シュナップ(Noah Schnapp),
      ジャン・レノ(Jean Reno), アンジェリカ・ヒューストン(Anjelica Huston)

    • 概要: 第二次大戦中の1943年。
      フランスのピレネー山地に暮らす12才の羊飼いの少年が、
      ユダヤ人の子供たちをスペインに逃れさせる計画に協力する。
      しかし間もなく村にドイツ軍がやって来て…

    予告編



アーニャは、きっと来る - Morpurgo,Michael, モーパーゴ,マイケル, 見果夢, 佐藤
アーニャは、きっと来る - Morpurgo,Michael, モーパーゴ,マイケル, 見果夢, 佐藤

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック