テーマ:ミステリ

海外版BD発売情報 - 探偵たち

比較的最近発売された、あるいは近日発売の海外版BDの中で、 「探偵」ものが少し目立ったので、まとめてみました。 ジャン・ギャバンのメグレ 殺人鬼に罠をかけろ (1958) Maigret tend un piège Maigret Sets a Trap Inspector Maigret Maigr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R・アトキンソンのメグレ

メグレと殺人者たち【電子書籍】[ ジョルジュ・シムノン ]楽天Kobo電子書籍ストア ひっきりなしに電話でメグレに救助と保護を求めた正体不明の男は、コンコルド広場で無惨な他殺体で発見され 楽天市場 by ローワン・アトキンソンがメグレを演じるITV製作のTV映画シリーズが、間もなくイギリスで放送されます。 昨年の製作発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H・ボガート&J・ヒューストン関連US版BD発売情報

前の記事の関連情報として書いていたのですが、 文字数制限で入りきらなかったので、こちらに書きます。 ハンフリー・ボガート主演の下記の二作が北米で2016-02-23に発売予定です。 『三つ数えろ』 The Big Sleep 『キー・ラーゴ』 Key Largo Blu-ray.comによれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BBCの「トミー&タペンス」新シリーズ

アガサ・クリスティーの公式サイトによると、 BBCがトミー&タペンスの新シリーズを"Partners in Crime"のタイトルで製作し、 現在(7/26から)イギリスで放送中だそうです。 まずは『秘密機関(The Secret Adversary)』と『NかMか(N or M?)』を各3話で放送。 その後の予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『シャーキーズ・マシーン』US版BD(日本語収録)

"Sharky's Machine" (1981) これも日本語の字幕・吹替が収録されていました。 とは言っても、日本版も近日発売ですし、その実勢価格も安いので、 送料を考慮するとUS版を選ぶ理由はほぼ無くなったと思いますが、 日本版の購入を検討される方の参考にもなると思いますので、 書いておきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"Mr. Holmes"予告編

(この映画自体や原作については以前の記事を参照して下さい。) 映画の邦題は『シャーロック・ホームズ 最後の冒険』、 原作の方は『ミスター・ホームズ 名探偵最後の事件』 になったそうですが、 予告編が公開されています。 この予告編の中で老ホームズが見ている映画の中に登場する、 古典的な鹿討帽スタイルのホームズを演じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『横溝正史&金田一耕助シリーズ』のパッケージ変更

横溝正史&金田一耕助シリーズDVDコレクション全国版 2015年 4/12 号 [雑誌]朝日新聞出版 2015-03-31 Amazonアソシエイト by 『横溝正史&金田一耕助シリーズDVDコレクション』の第4巻 『八つ墓村(下)』が最近手元に届きましたが、 商品のパッケージがこれまでの三巻とは少し変わっていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『横溝正史&金田一耕助シリーズDVDコレクション』

横溝正史&金田一耕助 DVDコレクション 【創刊号】[分冊百科]朝日新聞出版 2015-02-17 Amazonアソシエイト by 朝日新聞出版から発売中の 『横溝正史&金田一耕助シリーズDVDコレクション』というDVDマガジンの、 最初の2巻である『犬神家の一族』を見終えたので、 この商品について紹介…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『金田一耕助映像読本』(洋泉社MOOK)

映画秘宝EX 金田一耕助映像読本 (洋泉社MOOK 映画秘宝 EX)洋泉社 2013-12-16 Amazonアソシエイト by 私はこの本をあまり好きではありません。 作品ごとの製作上の事実に関しては、 現在ではネット上で簡単にいろいろな情報を参照できるのですから、 そういう時代にあえて書籍として出版するなら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横溝正史作品の誤植等の疑い

昨年、「横溝正史 『悪魔が来りて笛を吹く』の誤植について」 という記事を書いたことがあります。 私はこれまであまり横溝正史作品を読んでいなかったので、 昨年は意識して角川書店発売のKobo電子書籍版で 横溝作品を20冊ほど読んだのですが、 前記の記事以降に読んだものの中にも気がかりな部分がいろいろとあったので、 ここでま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『刺青殺人事件』電子書籍版の誤植の対応

最近、高木彬光の『刺青殺人事件~新装版~』の電子書籍(Kobo)版を購入して読みましたが、 数か所誤植というか、電子書籍化する際の変換ミスではないか、と思われる点に気づきました、 以前、横溝正史の『悪魔が来たりて笛を吹く』の電子書籍版の誤植について書きましたが、 それとは異なる対応が見られたので、参考までに書いておくこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横溝正史 『悪魔が来りて笛を吹く』の誤植について

少し前に、Kobo版の 『金田一耕助ファイル4 悪魔が来りて笛を吹く(角川文庫)』 を購入して、この小説を初めて読みましたが、 二か所、誤植に気づきました。 普通に読んでいれば「ここは正しくはこうだろう」と容易に推測できる程度のものですが、 これから読んで同じことに煩わされる人がいるかもしれませんし、 わざわざ出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『夜の大捜査線/In the Heat of the Night』各国版BDの比較

少し前に発売された『夜の大捜査線』(In the Heat of the Night)の各国版BDの仕様を、こちらにまとめてみました。 こうして比較してみると、これもまた、 メニュー言語の違いだけで中味は各国とも同じ というBDではないか、という気がします。(もちろん、単なる推測でしかありませんが。) 海外版には日本版に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切り裂きジャック関連Pt.4: "From Hell"(2001), 他

Time After Time / タイム・アフター・タイム (1979) これは有名ですよね。 切り裂きジャックとH・G・ウェルズ、そしてタイムマシンの組合せがいかにも監督のニコラス・マイヤーらしい設定なので、別人の原作だと知った時は驚きました。 本作は映画館で見ただけで、DVDなどは所有していません。 DVDのカバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切り裂きジャック関連Pt.3: "Jack the Ripper"(1988)

Jack the Ripper / 切り裂きジャック (1988) イギリスのテームズTV(当時)の、全2話のTVミニシリーズ。 合計3時間を越える作品です。 日本で放送されたことはないようで、allcinemaでは「劇場未公開・ビデオ発売」となっています。 DVDは出ていないようです。 イギリスではこちらに見られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『名探偵ポワロ』完結

6月の記事で『カーテン』のイギリスでの放映は2014年1月だと書きましたが、 『ヘラクレスの冒険』とともに今月放送済みのようです。 『ヘラクレスの冒険』(11-06放映) プレスリリース 作品情報 ビデオ 『カーテン』(11-13放映) プレスリリース 作品情報 ビデオ ドキュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『名探偵ポワロ』最終シーズン放映開始

と言ってもイギリスでの話ですが。 (最近、「ポワロ+最終シーズン」の検索で昨年書いた記事へのアクセスが増加を見せているので、ささやかながら追加情報です。) 6月9日にイギリスで最終シーズンの第一話『象は忘れない』が放送されました。 ITVの予告編です(参照元のページはこちら。): IMDbによると、この後、年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョン・J・ラム『嘆きのテディベア事件』

そこそこ面白いのですが、個人的な好き嫌いで言うと、これは嫌いです。 中身はあまりなく、『署長マクミラン』あたりの、昔のアメリカのTV番組の一話分くらいです。面白さもその程度ですね。 なのでこれから書くことは殆ど悪口です。もしこの小説が好きで、誉めている文章を読みたい、という方であれば気分を害される可能性が高いので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エドマンド・クリスピン『愛は血を流して横たわる』

エドマンド・クリスピンといえばもう随分昔にハヤカワ文庫の『消えた玩具屋』(絶版?)という本を読んだことがありますが、「面白かった」という記憶ははっきりあるのに、内容をあまり覚えていない。特にどんな犯罪が行われたのか、とか、どんな手がかりからどういう風に解決されたのか、というような、ミステリとしては勘所であるはずのことがまるで思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"Ellery Queen"US版DVD

『刑事コロンボ』のファンなら、クリエイターのウィリアム・リンク&リチャード・レヴィンソンがエラリー・クィーンを主人公にしたTVシリーズを製作していた、ということは多くの方がご存知と思います。 1シーズンだけで終わった短命なシリーズで、アメリカでも長いこと「幻の番組」状態だったらしいですが、2010年に全話を収録したDVDボックスセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『名探偵ポワロ』の'最終'シーズン

デイヴィッド・スーシェがtwitterで2/14に、『ポワロ』はどうなっているのか、という質問に対して「10月から最後の5本の撮影を始める」と答えています。 随分前にスーシェは「原作全ての映像化作品でポワロを演じた最初の俳優になりたい。もちろん『カーテン』まで」というようなことを言っていましたが、その実現が近づいたということでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殺しのリハーサル (Rehearsal for Murder)

このTV映画はどういう事情なのか、既にパブリック・ドメインになっているそうで、日本でもその手の作品ばかり出しているWHDジャパンから廉価版のDVDが出ています。 題名もNHK放映時の『殺しのリハーサル』に『刑事マッカロイ』という冠を付け、宣伝文句を見てもとにかく『刑事コロンボ』ファンを惹きつけよう、という狙いは露骨です。 ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more